50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

通訳

2017-10-04 運動ばやり

通訳学校時代からお世話になっている通訳者・講師が駅前のジムに通っているとか。ほどなくして3回ほど仕事でご一緒した通訳者も体幹トレーニングを始めたと聞きました。そしてもう1人、何度も同時通訳で隣に座っていただいている方もジム通い。 全国の通訳…

2017-10-01 重なり

某国大使館での仕事がありました。 翌日の別件はその某国の方の通訳でした。その打ち合わせ場所が私を指名して多くの仕事を発注してくれた顧客が来日時に泊まったホテル。移動した先は2週間前に会議通訳をした場所でした。 ▼メーカーで通訳をしたら重要販売…

2017-09-27 通訳者は善人ばかりなり

「〇月△日の業務が確定しました」「パートナーは◇◇様です」 ▼この業務に先立つ別件で顔なじみの通訳者といっしょになったので尋ねてみました。S:「ねえ、◇◇さんって、知ってる? こんど組むんだけど」友:「知ってるかも…。あ、あの人ね。すんごく上手」S…

2017-09-26 時間がない

先日の記事で和田泰治さんのセミナーがとても良かったと書きました。お話や質疑応答の答えになんともいえない深みがあります。20年間通訳をしてきたという経験が何らかの裏付けになっているのでしょうか。 深みというと思い出すのがインタースクールでのセ…

2017-09-24 それ以上も以下もなかった

通訳者の喜びはどこに見出せるのか。 改めて答えをどこかに探さなくてもよいような気がします。今まで通訳をしてきたし、これからもしていくつもり。他人にうまいこと説明する理由は必要でしょうか。 ▼いろいろと心配しながら準備をして臨み、細心の注意を払…

2017-09-22 Kinko's さまさま

通訳エージェントから通知がありました。 資料をファイル共有サービスにアップロードしたとのこと。使うのは翌日です。オールカラーで数十ページ。こんなの自宅では印刷できないよ。インクカートリッジがいくつあっても足りない。白黒だと読めない部分も多い…

2017-09-17 仕事内容の予測・顧客の評価

仕事についての予想は当たらないものだと思っています。考えていたのと違ったなあ、というほうが多いかもしれません。 細かいことは話し合わないと予想していた会議で技術的な詳細に入り込んだり、とても難しそうだと思っていた内容が実は発表者の明快な説明…

2017-09-14 大抜擢はなかなかないですよ

通訳エージェントも直接契約のお客さんも「この通訳者、経験はないし実力のほどもよくわからないけど、一度使ってみようか」ということはめったなことではありません。 プロのサービスを買うのですからあたりまえですね。私たちが何か物やサービスを買うとき…

2017-09-13 生耳ニモマケズ

「生耳ニモマケズ」 生耳ニモマケズ テレカンニモマケズ インドニモニュージーランドニモマケヌ タシカナ英語耳ヲモチ 華ハナク 決シテ止マラズ イツモ淡々ト訳ヲ出シテイル 一日ニ分厚イ資料ト 用語集ト少シノ報酬ヲ受ケ アラユルコトヲ ジブンノカンジヨウ…

2017-09-08 背負い込む

来る仕事は拒まない・選ばないという方針を続けています。こうすると良いこともありますし、厳しいことも出てきます。 仕事の幅が広がる。 何とかして乗り越えようという覚悟が据わる。 多くの分野を経験できる。 常に(知識の詰め込み)学習に追われる。 初…

2017-09-02 年間稼働日数

初めて通訳の現場に出たのが 2014年3月5日。それからの業務数は約530回です。 2014年 101回 2015年 136回 2016年 158回 2017年 133回(8月まで) これに1回あたりの平均報酬単価を乗ずれば年収がわかりますね。 2017年は1~12月の業務量(予想)で企業勤務…

2017-08-30 いろいろとうまくいかないこともある

人生には浮き沈みもあります。 だからうれしいことがあっても大喜びせず、たいへんな時もあまり悲嘆せずにいようという考え方もあるでしょうね。 一方、大喜びしても悲しみの度合いが変わるわけではないから大いに喜んでもいいんじゃないかとも思います。そ…

2017-08-25 さまざまな組み合わせ

午前・午後にわたる同時通訳では3人体制での受注も多いですね(ヨーロッパ言語相互では2人が普通だそうです。おそらく言語の親和性も要因かと思います。日本語と西欧言語・日本語と中国語といった組み合わせでは通訳者の負担が高いのでしょう)。 ▼私にと…

2017-08-18 新しい種類の仕事

いつもお世話になっている通訳エージェントから夏休み後の仕事の打診が続きます。ありがたいことです。 新しい分野や今までに経験した分野でも少し難度の高そうなものが続きます。物理学者の中谷宇吉郎は 雪は天から送られた手紙である と書いたのですが、仕…

2017-08-03 短距離走

通訳という仕事は、現場に出てしまえば短距離走。スプリント。位置について。用意。さあ。抜群の走りをしても転んでしまっても、時間が経てば必ず終わります。 企業内部の会議で通訳をすると、終わったときの足取りはどうしても軽くなります。自分の通訳の出…

2017-07-29 誠実に・バー上げ

どれだけ誠実に訳せるか。毎回の通訳が試験というか、試練だと感じています。表面の言葉の流れが良くて心地よく聞こえる訳でも、原文から微妙にずれていては価値がありません。かといって聞いたときにゴツゴツしていたり早口に過ぎたりするのでは伝わりませ…

2017-07-27 表面上順調なときには

ものごとが順調に運んでいるときにはもちろん喜ぶべきですし感謝するときでもあります。 しかし、 好事魔多し というのもかなり真実かと思います。 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しから…

2017-07-26 疲れをためないように

二週間で3回新幹線で往復しました。荷物を持っての移動で少しずつ疲れますね。おまけに暑い…。 意識して休むようにして、いつもの川辺の散歩も早朝だけにしました。そもそも川の水が干上がっています…。 疲れる前に休むのが必要な歳になってきたことを忘れ…

2017-07-22 出張

当日移動だと少し無理がある場所に2週間で3往復しました。交通費と宿泊費とでかなりの額になりましたが、それでも発注していただいたのをありがたく思います。 うれしいことに友人の居住地でしたので、納涼タイ料理の会にしました。通訳仲間も1人引っ張っ…

2017-07-18 接客業としての通訳

どのような仕事にも顧客がいます。製造ライン勤務なら最終顧客までの距離は遠いかもしれませんが、次工程や品質管理部門、あるいは上司が自分にとっての「客」ともいえますね。通訳者だと顧客との距離はずっと近くなります。隣やテーブルの向こうにいること…

2017-07-12 そこが聞きたい

通訳業務中の聞き取り・訳出は一定に運ぶものではありません。流れが良いときもありますし、難しいときもあります。 そして、英語を日常使う顧客が通訳者を使うとすれば、そうした「山場」で苦労したり不明瞭な点を残したくないから。 その日の通訳業務や通…

2017-07-10 買う側は常に高いと思うもの

通訳者が手にする報酬を仮に 40,000円としましょうか。終日同時通訳だと3人ですから 120,000円。仮設ブースの設置はいくらでしょうか。通訳機材エンジニアが1人終日駐在するとして 30,000円に仮設ブースと送信コンソールで 20,000円としておきましょう。 …

2017-07-07 仕事のご褒美は仕事(2)

同時通訳の受信機を数十ほども使う会議で3日間同時通訳でした。いやー、よくしゃべった…。 このような仕事をすると経歴書に「会議通訳」として書けるのでしょう。 仮設ブースが立派で快適でした。強制換気・LED照明・高級ヘッドフォン(使いませんでした…

2017-07-06 生の迫力--イケてる通訳者

「心の中に『イケてる通訳者像』を持て」と思っています。実在する人間ではなくても、心に「そのときの理想像」があれば自分の訳出を評価したり学習の方針を考えたりできるはずだと思っています。 しかし。 しばらく前に「イケてる通訳」を聞く機会があり、…

2017-07-01 主体性はあったのか

ブログ「定年からの通訳デビュー」でモコちゃんパパさんが 実態は流されているだけみたいなものなのですが と書いていらっしゃいます。 この感覚、とてもよくわかる気がします。仕事の打診があれば断らず、その他のことも誘いがあれば赴いてみる。私の場合通…

2017-06-30 自営業者は孤独か

通訳を本業にする前に勤務していた企業では社員はほとんど「ファミリー」でした。特に冠婚葬祭がそうですね。結婚式でも葬儀でも善意の動員ですぐに手伝いの人が集まります。ときには上司から号令が下ります。「それは勤務ですか(No と言えるのですか・残業…

2017-06-24 色とりどりの一週間

通訳の仕事を始めた 2014年 に比べると最近の日々は彩(いろどり)が豊かになったと感じます。おそらく次の二つの面があるのでしょう。・仕事の種類や内容が多様になった。・通訳者が経験を積むにしたがって状況の分析や話の理解が深くなった。 「ああ、さっ…

2017-06-22 どきどき--信頼に応える

以前に一度だけ組んだ通訳者さんから代役の依頼がありました。ほれぼれするような訳を出す方だったのでかなり重圧を感じたのですが、これも何かの縁と引き受けました。 なんとか無事に収まり、お客様にも満足していただいたようです。 ほっ…。 自分からエー…

2017-06-19 自分一人でできたわけではない

丸の内や汐留、新宿にあるガラスと鉄との高層ビル。そこにある役員大会議室や応接室、場合によっては同時通訳装置完備の会議室。 そんなところに座ってイヤフォンを耳に入れ、マイクロフォンに向かって音声を出す日も多くなりました。 そして週一回は出身の…

2017-06-10 業務関連知識

通訳にあたっての知識にはいろいろなものがあるでしょうね。文化・歴史・科学・技術・過去の経緯・組織・政治など、挙げていったらいくらでも。 これは起点言語(the source language)と目的言語(the target language)との運用能力と対比して語られるべき…