50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2021-09-27 第30回JTF翻訳祭2021

一般社団法人日本翻訳連盟(JTF)主催の翻訳祭2021が10月にオンライン開催されます。オンライン視聴・参加の申し込みの締め切りが9月30日とのこと。 翻訳祭のプログラム役員の投稿をご紹介します。 # JTF翻訳祭2021、締め切り間近 詳細はJTFのウェブサイトま…

2021-09-18 活動期間

加齢にはあらがえないというお話です。 ▼ブログの表題のように28年の会社勤務の後に自営の通訳者になったのが少し珍しいためか、通訳関係の雑誌などの取材を受けてインタビュー記事が今までに3つほど掲載されています。もうすぐもう1つが専門誌に載ります…

2021-09-13 理事会を開催

日本会議通訳者協会の理事会がありました。できれば地面の上で話をしたいところですが、異なる環境にいる人が出歩いて集まるのは危険を増やすのでオンライン開催です。 現在の理事全員が相互に地面で会って話をしたことがあるためか、オンライン開催でも十分…

2021-09-01 日本会議通訳者協会の全面協力

イカロス出版から「通訳の仕事 始め方・続け方」が 2021年10月08日に出版されます。編集は 通訳翻訳ジャーナル編集部/一般社団法人 日本会議通訳者協会

2021-08-31 日本通訳翻訳フォーラム最終日

2026年から毎年開催している日本通訳フォーラム。昨年と今年(2020・2021年)には「日本通訳翻訳フォーラム」として8月の1か月間毎日(文字通り毎日の31日)オンラインで講演や座談会を実施しています。 今年も今日が最終日。講演者への打診や手配は人と…

2021-08-28 買い物が多くなります

在宅業務の回数が増えると買いそろえるものが増えるというお話です。 ▼先日オーディオインターフェイスを購入したばかりですが、ウェブカメラと緑の背景布も買いました。通訳だけなら画像は「身振りが見えればいい」程度で足りるのですが、セミナーの画像は…

2021-08-15 オーディオインターフェイス買い増し

ヤマハ AG03 を購入したというお話です。 ▼オーディオインターフェイス ヤマハ AG03 を購入しました。Behringer XENYX 302USB の入替ではなく、追加です。遠隔通訳で PC 2台を使うことが多くなったのが理由です。PC内蔵の D/A 変換器でも通訳音声を扱う限り…

2021-08-09 ブロック図

小学生のときからの知識が47年後に役立つというお話です。 小さいころ身につけた動作や知識はしばらく使っていなくても意外にしっかり残っているものです。私の場合だと、たとえばモールス符号。短点「・」と長点「ー」を組み合わせる例の信号です。モールス…

2021-08-01 疲れが出ます

暑いですね。疲れも出がちというお話です。 ▼住んでいるのは林や川が近く、都心よりかなり涼しいところです。たいていの年はエアコンはほとんど使わずにすんできましたが、この数年はお世話になることがずっと増えました。気温が高くなるのに加え、人間が歳…

2021-07-21 波乗り

いままでの年間最高売り上げを記録したのが2019年でした。翌年2020年はコロナウイルス流行の影響が大きく前年比45%の減少。会社員をしていると年収が45%下がることはめったにないでしょうね。これも個人差があり、先日現場でご一緒した通訳者は2020年が年間…

2021-07-19 現場での仕事が増えている

最近引き合いがあった業務には現場に出る仕事が数件ありました。 直近の30日間で23件分の予約が成立し、そのうち14件が自宅以外(会議室やスタジオ)でした。通訳者仲間からも出張を伴う仕事をしたという話をよく聞きます。 ▼新型コロナウイルス感染の危険は…

2021-07-10 再会

久しぶりに現場で通訳をすると仲間に会うというお話です。 ▼「あれ、どこかでお見かけした通訳者さん…」という経験が続いています。遠隔の仕事ばかりでしたので、同じ部屋で他の通訳者に会う感覚を忘れかけていました。 遠隔と同じ場所にいることの違いを改…

2021-07-07 直接取引を増やすべきかどうか

通訳者が最終顧客から通訳サービス提供を直接請け負うときの注意点についてのお話です。 ▼身もふたもない結論は「通訳者の考え方・指向・好みに応じて」ですね。会社員かフリーランスか、といった問いと同じです。どちらが良い・悪い、どちらが得・損という…

2021-07-06 少しずつ加齢を感じる

歳をとったなあ、と感じるお話です。 ▼「ああ、これがひょっとすると『歳』ってことか」と感じたのが夜勤で通訳をしたときです。夜の9時くらいから翌朝4時まで。そこから交通機関が動き出すまで客先の仮眠室で少し寝て帰宅します。その後2~3日くらいな…

2021-07-05 ブログ読者に会う

通訳の現場でご一緒した方がこのブログの読者でした。過去にも数回ありましたが、うれしいですね。特にすごいことを書いているわけではありませんが、2012年に会社勤務をしながら通訳学校に通い始めてから書き続けているのが他のブログとの差別要因かもしれ…

2021-06-27 いろいろな仕事

コロナウイルス流行で通訳業務の総量が減り、初めての仕事(顧客や業界)の問い合わせが少なくなったと感じていました。ところが最近になって少し変化を感じています。 ▼意外に多いのが・2019年までは会場に集まっていた・2020年はやむなく会をとりやめた・2…

2021-06-13 いろいろと教わる

知らないことはいろいろあって、ありがたくも教えてくれる人がいるというお話です。 ▼異なった客先、異なった現場でよく一緒になる通訳者がいます。これまでは客先事務所まで出向く仕事だったのですが、初めてオンラインで組むことになりました。 通訳者相互…

2021-05-20 60歳になります

ブログの表題は「50歳」なのですが、筆者は今年で60歳になり、通訳で生計を立てています。 いまのところ仕事の種類も少しずつですが広がっていて、いろいろな可能性を感じています。いままでも思いもよらなかった出会いや展開がありました。これからもき…

2021-05-19 失速

受注が少なくなったというお話です。 昨年(2020年)のいまごろは受注が急減して不安になっていました。売り上げは3月に2月の数分の1まで落ち込み、4月の月間売上は2017年以来最低額。 しかし2020年5月にやや回復し、そこから7月まで低調、8月からかなり業…

2021-05-10 想像力

「検査の結果、新型コロナウイルス陽性でした」と言われたとしたら、いっしょうけんめい心当たりを探るでしょう。あのときカフェで隣にいた人か、散歩のときにすれ違ったあのジョギング中の人か…。 通訳業務でも、エージェントから「お客様が次回から別の通…

2021-05-09 JACI特別功労賞

一般社団法人日本会議通訳者協会(JACI)が毎年選定する「特別功労賞」。今年2021年の受賞者は手話通訳者の川根紀夫さんです。 すばらしい受賞コメントが寄せられています。 第4回JACI特別功労賞 受賞者コメント ▼私にとって通訳の価値、可能性についていろ…

2021-05-08 翻訳フォーラム・シンポジウム(2021-05-16)

翻訳フォーラム主催のシンポジウムのお知らせです。 気鋭の翻訳者の集まり「翻訳フォーラム」は NIFTY SERVE(コンピューター通信)の FHONYAKU(翻訳フォーラム)が前身(というかその継続)だと理解しています。 2021年5月16日(日)にオンラインで午前・…

2021-04-27 日本通訳翻訳フォーラム2021

【本ブログの筆者は日本会議通訳者協会の会員であり、今日の投稿は同協会の催しの宣伝です】 一般社団法人日本会議通訳者協会が主催する日本通訳翻訳フォーラム2021の受付が始まっています。 昨年「日本通訳翻訳フォーラム2020」として初めて「通訳翻訳」の…

2021-04-26 業務量はあるが、傾向は異なる。

昨年(2020年)の4月は月間売り上げが2017年以来最低の月でした。当時はどうなることかと思いましたが、今年の4月は開業以来第5位の月になりました(直前の3月が月間売上で過去最大)。 月間の業務日(仕事があった日)が18日、業務回数が 27回。長期出張で…

2021-04-12 価格決定の枠組みは変わるか

新型コロナウイルス流行で通訳業界にも大きな変化が生まれる可能性のお話です。 ▼多くの通訳者と同様、在宅で仕事をすることが多くなりました。2021年1月から3月の業務の約8割が在宅です。顧客の事務所で仕事をするときもすべて通訳者専用の部屋で遠隔会議に…

2021-04-11 現実は直感と違うからデータが必要

「なんとなく」の印象は事実と異なるときがあるというお話です。 ▼昨年(2020年)は4月から売り上げが大きく落ち込みました。なんとか生計を立てるだけの業務日数になったのは8月からです。それ以来「仕事の量が減った」という経験が強く心に残っていました…

2021-04-05 会議室2回線の同時通訳

電子会議室2回線の同時通訳の設定についてのお話です。 ▼コロナウイルス流行の前もありましたが、最近になって一段と増えたのが「実況中継型」同時通訳。 日本人が主体で日本語進行の会議を外国人参加者に伝えていくのが主目的の通訳です。状況としては以下…

2021-04-03 短周期バブル

周期の長い変化の中に周期の短い変化が入っているというお話です。 ▼2021年3月の月間正味売上(税抜・交通費や拘束費を除外)が2014年の開業以来第3位でした。半日の業務が多かったので件数は28件。 数字だけを見るとコロナウイルスの影響をほとんど感じない…

2021-03-28 訳語は保守的に

訳語は保守的に、用心深く出したほうが安全というお話です。 ▼「加工」・「工作」・「製造」がそれぞれ特有の意味を持つ企業があるかもしれません。「製品」・「商品」・「完成品」・「品目」の意味は違うかもしれません。 事前資料がないときにはとりあえず…

2021-03-26 自営業者の「年収」

自営業(フリーランス)の年収額についてはご用心というお話です。 ▼「あなたも翻訳家になれる」といったウェブ広告が常に出回っています。「経験1年で年収XX万円」などと景気の良い話もしていますね。 経験年数についてはとりあえず置いておいて、年収の定…