50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2024-01-22 ちょっとした「山場週間」

内容の濃かった一週間というお話です。


平日3日にそれぞれ顧客と直接契約の通訳業務がありました。うち2件は同じお客さんです。すべて2人体制の仕事なので幹事通訳者の専決事項として同席通訳者への依頼をします。こちらからの打診が比較的早かったこともあり、みなさん予定が空いていて無事に参加してもらうことができました。

今回はたまたま3人が別の方となりましたが、すべて今までの仕事でご一緒したときに連絡先をお尋ねしておいた皆さんです。頼りになる仲間がいるのは心強いことです。


そして週末は日本会議通訳者協会主催の逐次通訳ワークショップに機材運搬(といっても小型スピーカーを運び込むだけ)で参加しました。講師お二人の発言に学習や通訳業務にとってとても大切なことがいくつもあり、聞いているだけでも得をしました。受講者の訳出や質問も積極的で「熱量の高い」二日間になりました。


土曜・日曜にワークショップをしたので月曜日は完全な休日、火曜は在宅で一時間だけ業務、水曜も在宅です。一週間単位くらいで疲れをためないようにしないとどこかで「ぐらり」となりかねません。


横浜駅地下街「ザ・ダイヤモンド」直結の「エキニア」地下にある「西安刀削麺」は好きな店の一つ。排骨刀削麺はあっさりしていながら深みのあるスープにほろほろと肉が外れる排骨(骨付きスペアリブ)が実においしい。

高島屋に出店している「御座候」は意外とヘルシー系?でしょうか。甘みが軽く、小豆と皮の香りが楽しめます。




2024-01-02 あけましておめでとうございます

みなさまあけましておめでとうございます。

私の住む南関東ではおだやかな冬で、元旦も風は強いながらもうららかな日差しでした。

本年もどうぞよろしくお願いします。


昨年2023年はフリーランス通訳者として仕事を始めて10年目を迎え、仕事の種類も量も増えた年になりました。年間の業務回数(複数日の業務は複数と数えて)は404回となりました。おそらくこのくらいが物理的な上限ではないかと思います。

出張は福島県山形県、長野県、群馬県、栃木県、埼玉県、東京都、静岡県、愛知県、広島県、福岡県、台湾でした。現場での業務と遠隔業務が重なることもあり、貸し会議室やホテルは年間で16回使っていました。

日本会議通訳者協会の行事では
・東京逐次通訳ワークショップ(1月)
・日本通訳フォーラム(8月)
で講師・進行を担当しました。通訳フォーラムでは「通訳学校を使いたおす」というセッションを受け持ち、会員には録画を見ていただくことが可能です。


いろいろな業務を経験すれば自分が何をしたいか見えてくるだろうと
「来る者は拒まず」
で進んできた10年を過ごしてきました。今年は仕事を引き受ける時に自分にとって、エージェントにとって、通訳発注者にとってどのような価値が生まれるかを考えてみたいと思います。

2023-12-18 忘年会

一般社団法人日本会議通訳者協会(JACI)主催の忘年会がありました。参加資格は一切なく、通訳者、通訳学習者、翻訳者、通訳/翻訳エージェントといろいろな人があつまってにぎやかでなごやかな会になりました。

料理もなかなか良かったです。まあ、会費が少し高めということもありましたが…。


私はあつかましくもでテーブル間を少し移動してあいさつに回りました(訪問できなかったテーブルのみなさん、ごめんなさい)。

オンラインでよく投稿を見かける方々や、同時通訳グランプリで声だけ聞いた方とお話しできました。その他にも翻訳をしている方、異なる言語組み合わせの通訳者にお目にかかる機会にもなりました。

この場を借りて参加してくださった皆さんにお礼を申し上げます。それから、忘年会の手配をした日本会議通訳者協会の担当理事にも感謝の意を表したいと思います。


会が終わったときのあいさつが
「良いお年を」
であることに改めて月日が過ぎる速さを感じます。

今年はまだ仕事が多く残っていますが、いままでさしたる事故や困難もなかったのはとてもありがたいことでした。


立派なイチョウの木があるところ、夕日の差す山に新しい高速道路ができつつあるところ、古い家や蔵があるところなど…。




2023-11-22 逐次通訳ワークショップ【東京・2024年1月】

一般社団法人日本会議通訳者協会(JACI)が活動開始10年を記念して全国各地で通訳基礎ワークショップを実施します。

ワークショップも充実したものになるのは間違いありませんが、「通訳者による通訳者のための」活動ですので、対面ならではの貴重な情報交換の場にもなると思います。

www.japan-interpreters.org

現在のところ以下を予定しています。

1月20日~21日 東京

2月3日~4日 名古屋

2月17日~18日 大阪

3月2日~3日 札幌

4月20日~21日 広島

5月11日~12日 仙台

5月25日~26日 福岡

6月8日~9日 新潟

6月22日~23日 高松

7月13日~14日 沖縄

7月27日~28日 東京


まず東京実施分のチケット発売が開始されました。豪華講師陣ですね…。

1月20日~21日 東京

 

2023-11-21 二度目の海外出張

久しぶりに仕事で国外に出たお話です。


通訳の仕事を始めて3年ほど経ったとき、意外な縁からインドに出張する機会がありました。その後はドバイやドイツ、ブラジル出張の話がありましたが予定が合わなかったりエージェントが落札出来なかったりでしばらく国外に出ることがありませんでした。


今年になって以前から取引のあるエージェント経由で台湾で日英通訳を提供する仕事を受託しました。台湾には1987年、1988年、2013年に観光で行ったことがあります。2004-2012年に中国語を学習したので2013年の訪問ではすべて中国語でやりとりができました。


そして今年の出張の通訳パートナーはかつて台湾に在住経験のある方。仕事ではありますが、こんなに楽しいことはそうそうありません。業務・業務以外の両方でとても充実した経験ができました。


国際会議場から大通りを渡るだけでこんな店もあります。地元の人に混じって食べるとおいしさもひとしお。



2023-11-20 ささやかな投資

必要なことに少しお金を使ったら生産性が上がって利益が増えたというお話です。


生まれついてのものか学習によるものか、支出に良く言えば慎重、悪く言うと非合理的なほど及び腰の傾向があります。携帯電話や自宅インターネット接続の料金をできるだけ低くしようとして痛い目にも遭いました(以前契約していた光ケーブルの速度がものすごく遅かった)。

今年(2023年)はかなり売上・利益が伸びているので必要な支出を惜しまないようにしてみました。さらに最初の一歩が踏み出せなかった新幹線オンライン予約もようやく試しました。

具体的には以下のとおりです。
・モバイルWiFiWIMAX」契約
WIMAX端末のための外付け電池購入
・PDF資料に書き込みをして手早く見るための iPad Pro 12.9in. 購入
JR東海の「スマートEX」とJR東日本の「えきねっと
・都心の貸し会議室


結果として仕事をするときの機動性が向上し、引き受ける件数を無理をせずに増やせています。

  • 移動中に安全で安定したインターネット接続があるので予定の確認、業務打診の回答、資料のダウンロードが早く容易になる。
  • モバイルWiFiに 10,000mAH の外付け電池を使うと朝から夕方まで常時インターネットを使える。
  • タクシー移動中に新幹線の指定券が取れ、きっぷを受け取らずにパスモで改札を通過できる。
  • 都心の会議室を気軽に予約して使うと移動の心配が減る。数千円の出費で数万円の売上増が可能になっている気がする。
  • iPad Pro の12.9インチ大画面で拡大・縮小が指の操作で可能なのはありがたい。電池も長く持つ。


リターンを得るにはリスクを取り、投資をする必要があるという大原則を改めて思い起こしました。「なにかをしない」というのもリスクを取っていることですし。


良い天気なので久しぶりに富士山を見に行きました。今回は棚田にも立ち寄りです。





2023-10-22 ツアー

気心知れた仲間と出張業務というお話です。


都内の大企業の取締役会などに定期的に呼ばれていました。初めて担当したときが2017年10月で、そこで出会った通訳者と現在に至るまで長い付き合いになりました。

途中2020年からは私が直接受注している別の業務に引き込み、ほぼ毎回組むことになり、月に三回は顔を合わせるのが常態になります。


そして大企業の通訳業務そのものが2022年になくなり、一緒に仕事をするのは月に一度に減りました。しかし仕事の縁は不思議なもので、その通訳者が受注している業務の形態が変わって通訳者の増員が必要になり、私に声がかかりました。


この仕事で国内出張を集中的にすることになり、かつての「月に三回」時代以上にいっしょに仕事をすることになるから不思議なものです。

人との縁は思ってもみなかったように展開していくことがあります。まして日本語が関わる通訳業界では「巡り巡って」どこかで再会することはとても多い。

一度きりに思える出会いも大切にしようと思います。


たまにはうどんやそばも食べます。