50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

資料

2020-11-29 よく調べて、考えて選ぼう

健康食品やサプリメント、美容関係の商品には注意深い人でも、なぜか引っかかって買ってしまうのが教育系の商品。 自分が聞きたい言葉で語ってくる広告宣伝には注意するのが基本だろうと思います。 人間はどんな言葉で語りかけてほしいかというと… できたら…

2020-11-02 ブロック図

以前にこんなお話をしました。 2020-08-20 ブロック図を描こう Microsoft Teams や Zoom で2つの会議室を使って同時通訳をする方法を考えていました。結論としては「無理がある」ということになります。次に誰が発言するかわからない状態では難しい。 いっ…

2020-09-13 遠隔通訳スタジオ

遠隔同時通訳用のスタジオがいくつか登場しています。 ▼日本でかなりの市場シェアを持っている InterpreteX の開発元株式会社ABELONがスタジオを設営したとのこと。訪問した通訳者によるとなかなか快適だそうです。 同社のブログ記事を読むと遠隔同時通訳技…

2020-08-31 大手媒体に登場

日本会議通訳者協会の会員の企画が実を結んだというお話です。 ▼遠隔同時通訳パートナーに送る LINE スタンプ集。自宅から参加する遠隔同時通訳の経験のある人なら「そうそう、これほしかった!」となること間違いなし。会員の声を集めて作ったそうです。 ▼…

2020-08-22 The Web Kanzaki の思い出

インターネット上に何か書くときにいつも心の隅にある教えのお話です。 ▼World Wide Web (WWW) がなぜ生まれたかについて、たまには少し考えてみるのも悪くありません。私にとっては「それなら、ここにあるよ」と、情報のありかを示す便利さを提供してくれる…

2020-08-20 ブロック図を描こう

紙に書くとはっきりすることはいろいろあるというお話です。 ▼A言語で進行する会議をB言語に通訳して送り出すという仕事がよくあります。 会議室音声をスマートフォンで受信し、遠隔会議システムに訳出を送るという組み合わせもありえます。こんなとき、ど…

2020-08-11 新たな通訳環境に向けた通訳者からのご提案

通訳者の同業者団体 一般社団法人日本会議通訳者協会 がコロナウイルス流行下での通訳環境(会場・遠隔)について提案をまとめました。 新たな通訳環境に向けた通訳者からのご提案 エージェントやお客さんに依頼するときにも「こうした団体がこう言っていま…

2020-07-29 波を起こした

日本会議通訳者協会主催株式会社アルク・イカロス出版株式会社後援(順不同) 日本通訳翻訳フォーラム2020 チケット販売枚数が 921 になっていました。 通訳・翻訳の関係者が個人で 6,000円~9,800円のチケットを買ってくれて、それが積み重なって 900を超え…

2020-07-11 675超

日本通訳翻訳フォーラム2020 参加申し込み数が 675 に達しました。 セッションを提供する側も視聴を申し込む側も充実。趣旨に賛同して参加してくださる方がこれだけいらっしゃるのに感動してしまいます。 remote-jitf2020.peatix.com ▼ youtu.be ▼高橋さきの…

2020-07-05 安価でも役に立つ

安いヘッドセットが優秀というお話です。 ▼エレコムの廉価版ヘッドセット HS-HP27UBK で長時間の遠隔会議に参加しました。これは良い製品ですね。・イヤーピースの側圧が低いので耳や頭が痛くならない・イヤーピースの音質も良好・マイクロフォンの音も明瞭…

2020-06-17 評判には理由がある

それなりの評価を受けているものには実質が伴っているというお話です。 ▼学校を卒業したのが 1980年代の中ごろです。職場では 1990年代に職場に IBM PC の導入が始まりました。NEC PC98 を導入せずに DOS/V を購入したので幸運にも伝説のキーボード IBM Mode…

2020-06-13 オーディオプロセッサ

昨日の記事でUSB接続マイクの利得(ゲイン)が不足していると書きました。 簡単には引き下がれないので、対策を同時に考えました。マイクゲインが足りないのならまず考えるのはマイクアンプ(プリアンプ)です。しかし USB マイクの出力はデジタル信号なので…

2020-06-12 さえない買い物

IT機器にはまだ深い闇があるというお話です。 ▼欧州の名門 Sennheiser(ゼンハイザー)の USB ヘッドセットを購入しました。遠隔通訳では据え置きマイクロフォンも高音質で良いのですが、ヘッドセットだと机の上が広く使えるし体を自由に動かせるので楽で…

2020-06-08 もっと早く気づいていれば(機器)

聞いたことはあるけれど試さずにそのままになっていることって、ありますね、というお話です。 ▼コンピューター1台に複数ディスプレイを接続して画面を広く使うことができるのは10年くらい前から知識としては頭の片隅にありました。しかし自分で使うことな…

2020-06-07 タブレットお分けします

ASUS の Android タブレット ZenPad 3.8.0 をお譲りします。 購入は 2017年9月。使用停止は 2019年8月。 完動品 本体のみ(箱なし・書類なし・付属品なし・充電器なし) 充電・データ交換は USB C 端子 程度極上(側面に1か所化学薬品による汚れあり) ディ…

2020-06-06 少しの差が大きいときもある

主に使用するコンピューターを入れ替えました。 これまで使っていた東芝 dynabook は出張先のホテルに納品してもらった思い出の深い機器です。キーボードを2回交換し、ハードディスクドライブは自分で半導体ディスク(SSD)に換装しました。2回目のキーボ…

2020-05-28 肩こりの原因は

ずっと使ってきたノートPCのキーボードの「A」が外れてしまいました。キートップが取れるのは2回目です。 この故障は東芝 dynabook によく発生するようです。 キートップのないメンブレンスイッチを直接左手の小指で押し下げていたら肩が凝ってきました…

2020-05-22 落とし穴があちこち

自宅勤務で音声を扱うといろいろ危険があるというお話です。 ▼自宅で遠隔同時通(RSI)の仕事をすることが増えました。 いままで気にしなかったことが急に重要性を帯びてきます。なんといっても作業場所の騒音。家族、宅配便、町内会費集金といった自宅での…

2020-05-18 遠隔同時通訳(RSI)関連 Q&A

株式会社 ABELON が開発・提供する遠隔同時通訳サービス InterpreteX のブログがありました。 プロプライエタリ(所有権のある・利用権のある)システムでありながらオープンに意見を集め公開するのも効果的な方法のように思います。 InterpreteX の体験会を…

2020-05-17 物入り

収入が途絶えているのに買うものが増えるというお話です。 ▼この1年くらいで買ったもの(仕事関係)…・Microsoft Surface Go LTE(出先用)・スマートフォン(折り畳み携帯から変更)・インターネット接続契約変更・ルーター(買い替え)・イヤフォン(補充…

2020-05-14 RSIの盲点

遠隔同時通訳ならではの問題点があるというお話です。 ▼会議参加者も通訳者も同じ部屋に入る同時通訳では皆が「場」を共有しています。だれが話すとそれがどう通訳されてどう聞こえてくるかは直感的にわかります。考える必要がほとんどありません。心配事は…

2020-05-13 見逃していた(ハードウェア不適合)

知識・経験がないとこんなつまづきも、というお話です。 ▼2020-04-25 インターネット接続がまともにという記事で通信速度が 95 MBPS になったと喜んでいました。 しかし…。 ある程度ネットワークに親しんでいたという思い上がりから落とし穴があったのです。…

2020-05-12 遠隔同時通訳(RSI)

遠隔同時通訳について日本会議通訳者協会の会員限定グループ(Facebook)にかなり質の高い情報が多く集まっています。 いろいろな通訳プラットフォームを経験した通訳者が集まって情報交換をしているのでそれぞれのシステムの利点や弱点もわかります。積極的…

2020-05-09 ありがたい助言

経験による助言はありがたいというお話です。 ▼同時遠隔通訳を多く経験した人の助言を思い出しました。「ウェブ会議システムを使う時にもスマートフォンを用意」「ヘッドセットには予備が必要」というものです。 たいていは会議手配者(エージェントや会議主…

2020-04-29 RSIの資料

通訳者たつみみほさんが自らのRSI体験を公表しています。 走りながら考える日本版RSI Zoom同時通訳編 Teams2回線同時通訳編 たつみさんがどう考えてどのような対策をとったかを追える貴重な一次資料です。

2020-04-25 インターネット接続がまともに

インターネット接続がようやく安定した速度になったというお話です。 ▼電話線(銅線 = copper cable)の ADSL から光ファイバに切り替えたときに接続事業者の選択を誤り、データ量が多くなる週末の夜など速度の低下がひどいものでした。自習用のポッドキャス…

2020-04-23 自分で試して確認しよう

「…のはずです」と「…です」との間には深い深い谷があるというお話です。 ▼携帯電話にテザリング(tethering)という機能があります。スマートフォンは電話回線を使ってデータ通信もするのですが、それを無線LANで他のデバイスと共用できるというもの。いわ…

2020-04-22 IPv6

家にいると調べ物をする時間もできて、というお話です。 ▼インターネット接続事業者(Internet service provider, ISP)を変更すると同時に接続プロトコルを Internet Protocol Version 6 (IPv6) に切り替えました。 たまには強制的に新しいことを学んで理解…

2020-04-16 マイクロフォン新調

機材を調達したお話です。 ▼USB接続のマイクロフォンを購入しました(いまさら…)。米国 Blue ブランドの Yeti Nano です。内部にコンデンサーマイクロフォンユニット2つが入っていて指向性切替ができます(無指向性・単一指向性)。 Blue は 1995年の創業…

2020-04-11 駆け出しのころ

一般社団法人日本会議通訳者協会が通訳者の「駆け出しのころ」を集中して連載しています。会員に執筆を呼びかけてわずか数日ですでに4人の経験談が投稿されました。 今回は幅広い読者に届くよう note プラットフォームを使っています。 【第1回】駆け出しの…