読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-03-21 通訳学校の授業(厳しさとか宿題とか)

最近はあまり聞かなくなりましたが、10年くらい前までは通訳学校は
・講師の指摘が厳しく(ときとして理不尽に思えるくらい)
・宿題が山ほど出て
・用語集を丸憶えさせる
という場所だったようです。


通訳の仕事を始めると、以前の通訳学校の方針にも大きな合理性があったのかもしれないと思います。
・会議中に顧客が厳しい調子で訳を訂正したり
・事前資料としてパワーポイントのスライド印刷が 100枚届いたり
・用語集に技術的な略語が 300個もあったり
ということがごくあたりまえに起こります。

職業通訳者としての心構えと適性とを授業中に示していたのかもしれません。