読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

昔からの相棒「英語」を使いたい思いに偶然も重なって一念発起。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-04-03 ネパール料理

ランチ

首都圏でカレーとナンとを出す「インド料理店」の半数くらいはネパール人が経営しているかもしれません。日本人が外国で中華料理店を出すような感じでしょうか。店内にヒマラヤ山脈の写真があればまず間違いありません。

ところが最近東京では異変が生じつつあります。ネパール料理を出す店が急増しています。インド風カレーやナンをメニューに載せない店も出てきました。

ネパールは多民族国家なので料理もさまざま。素材も香辛料の使い方もインドとは大きく違います。そんな中で基本的なのが米飯と豆のスープ。これに少しの野菜や漬物を添えたのが「ダルバート」(ダル=豆スープ、バート=米飯)。日本で言う一汁一菜ですね。

これに他の料理を1つ追加すると十分楽しめる食事になります。

特に新大久保・大久保間が一大集積地です。

ソルマリ
モモ
ソルティカージャガル
ナングロガル

私のおすすめは巣鴨の
プルジャダイニング
大田区大森の
タカリバンチャ
港区新橋の
タカリバンチャ新橋店

おっと、十条にも新星が登場したようです。
ベストキッチン

プルジャダイニングのダルバートです。この日はこれに豚サデコ(皮つき豚の炒め)を合わせてみましたが、大満足の食事になりました。プルジャさんが作るダル(豆スープ)は何度でも食べたくなる味です。

f:id:shira-j:20160331203449j:plain