50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-08-24 基礎練習

通訳業務がある日でも、なるべく基礎練習を欠かさないようにしています。The Economist の記憶保持・再現練習は漢方薬のように効き目があると感じています。最近の1日分は、

  • 1~2文単位で記憶して再現。これを3パラグラフ
  • 4パラグラフ目から4パラグラフ分をサイトトランスレーション
  • 朝日新聞社説あるいは天声人語(日本語原文)を1~2文単位で記憶して再現し、続けて英訳

このくらいの分量だとさほど無理がありません。時間が取れるときには通訳学校の教材で逐次や同時の練習も少し。

「この方法が良い」という確信がなくても、出所の確かな材料でそれなりに練習すれば英語の運用能力・通訳能力に良い影響があるのは間違いないと思います。