50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-01-21 損切り--雑誌の処分

The Economist を定期購読しています。目をいたわりたいので紙の印刷版です。

週刊なので昨年の中頃までなんとか読めていたのですが、出張や遠距離通勤の業務が続いて10週間分ほど読めずに積みあがってしまいました。

少しずつ追いついてきたと思ったら、再び出張で読む時間がなくまた差が開いてしまいました。

「過去分もなんとか読めそう」
と思ってきたのですが、現実はそんなに甘くないようです。

思い切って過去分を廃棄しました。新たに届く分をかろうじて読んでいる状態なので過去分を読む時間は永遠に来ないと考えるほうが現実的だと悟ったのです。

「もったいない」
「せっかく」
という思いにふりまわされると、前に進む元気が吸い取られてしまう恐れがあります。悪天候の登山と同様、引き返す勇気を忘れずにいようと思いました(このたとえはちょっと大げさですけど)。

 


大和市スリランカ料理店「シナモンガーデン」の新メニュー「スリランカプレート」。カレーの他におかずが5種類付いて 1,100円。

f:id:shira-j:20170120221221j:plain

 


梅が。

f:id:shira-j:20170120221255j:plain