50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-04-19 イケてる訳

通訳訓練を始める前提条件として、両国語にどのくらい通じていたら良いのでしょうか。理想は
「共に母語話者程度」
で、こうした通訳者もかなり多くなった気がします。

そうではなくて、片方が「習った言語」(acquired)である場合には、
「自分で出した訳がイケてるのかそうでないのかがわかる程度」
ではないかなーと思っています。

訳を3種類くらい出してみて、どれが最もマシなのかがわかる程度、あるいはその場ではわからなくても、後日何かの折に
「あ、あの訳はイケてなかった」
と気づくくらい。


類似した内容の通訳を複数回担当する機会が多くなる社内通訳だと、前回イケてなかった部分を改善する楽しみがありますね。技能向上という点で大きな利点だと思います。