50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-06-21 いまひとつですね(英語力)

ちょっとしたご縁で米国人と Skype で会話(英語)をしています。政治・経済・産業などから自動車や映画など、話題が広くて英語の練習・大人の会話の練習になっています。仲を取り持っていただいた方に改めてお礼を申し上げます。

込み入った話・微妙な話題で誤解を避けるように注意するときに私の英語が十分ではないと感じます。自分が持ち出した話題のときにはそこそこ快調ですが、相手のほうがよく知っている話題だと反論したり話題を掘り下げていくときに英語の表現まで注意が行き届かないときがあります。

あたかも脳の処理能力に上限があって、内容の処理が忙しくなると外国語の運用に振り分ける「CPUパワー」が減るみたいな…。

英語力の増強について、もう少し何か手段を講じる必要がありそうです。

私の英語の力は、ボコボコに凹んだ鍋のようなものです。発音というへこみを内側からたたき出し、文法という曲がりに金床(anvil)を当てて伸ばし、といった具合ですね。穴が空いていたりするのでロウ付けも必要です。

それでも、商売に使う以上はお客さんの前に出す鍋はピカピカ・すべすべでありたい。

職人は道具を磨いておくものだ。