50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-10-30 ちょっとへばってました

なんだか忙しい2週間でした。

台風が来るというので自己判断で現場近くに前日から宿泊。これが好判断で、当日の朝最寄り駅の鉄道は止まってました。会社員と違って鉄道会社の遅延証明を出せばよいというものではありません。ここが業務請負のちょっと厳しいところ。

いろいろと心労のある現場で週が始まり、その後には遠距離が待っていました。最近は鉄道各線の相互乗り入れが多くなり、南栗橋(埼玉県久喜市)を出た電車が中央林間(神奈川県大和市)まで走ったり、高崎から小田原まで、宇都宮から久里浜(神奈川県横須賀市)までといった中距離運航が普通になりました。

そんな電車を使って片道2時間を超える現場に4回、長時間ずっと立っている仕事に2回、資料の厚さが 5cm ほどもある会社を2回(別件)。

さらに自らの不注意で南インド料理を調子に乗って食べ過ぎておなかの具合がいまひとつ。週末の通訳学校講師を無事に終えて本当に安堵しました。

体調はいまひとつでしたが、仕事に支障がなかったのは幸いでした。過去の学習から少しは用心深くなったのかもしれません。


この歳になると電車に乗って移動するだけでもじわっと疲労が生じるのですね。そしていつものことながら
「初めての場所・初めての人・初めての内容」
という仕事の精神的重圧も疲れにつながります。対処としては
「疲れる前に休め」
しかありませんね。疲れてしまってからでは回復が難しい。


ブログ「通訳 清原の日記」の清原さんもいろいろとお疲れのようです…。
南武線 止まる
千代田線 止まる

 


ここは横浜…

f:id:shira-j:20171029200516j:plain

 

前年の剪定と春の摘果とがうまくいったようです。大豊作。

f:id:shira-j:20171029200714j:plain  f:id:shira-j:20171029200759j:plain