読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-10-07 南アジア部--ネパール&スリランカの饗宴

このブログはカレーブログなのかという疑義が秋と共に深まりそうな今日この頃…。

カレー仲間と月に一度のお楽しみ
MANDAP&アハサ食堂 コラボ
に行ってきました。これで第19回だそうです。

MANDAP は虎の門にあるネパール・インド料理店。新橋駅からインタースクールに通う道筋にあります。おいしいネパール料理・インド料理を出していますので、新学期が始まったら立ち寄ってみてもいいかもしれません。シェフもテーブル係も大変感じが良い方です。

そこにスリランカ料理のシェフを迎えて作るのがコラボプレート。写真の左側が「スリランカサイド」、右が「ネパールサイド」です。皮つき青バナナのおかずがかぼちゃやさつまいもみたいにホクホクでびっくりです。

始まったころは2人のシェフがわずかに譲り合いというか遠慮というか、そんな気配を皿の上に感じました。今回は伸び伸びと作っていて、それがかえってお互いを引きたてている感じがします。

次回コラボレーションは 12月12日(土)とのこと。

f:id:shira-j:20151004132642j:plain

アハサ食堂(スリランカサイド)
・冬瓜のカリー
・ごぼうのテルダーラ(油炒め)
・キャロットサンボーラ(食用菊入り)

マンダップ(ネパールサイド)
・ダール(豆カレー、今回は4種の豆)
・青バナナ&パンダ豆&インゲンのタルカリ(おかず)
・ゴルベラ・コ・アチャール(トマトを使った佃煮様のスパイスソース)