読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-09-08 仲間と語らう

自営業(フリーランス)は同業者と話をしようと思ったら自分から動く必要があります。これは企業勤務とかなり違うところですね。 

  • 教室等で教える側に回る(講師相互の交流がある)。
  • 学習会に参加する。もしくは主宰する。
  • 仕事で知り合った人とお茶や食事から。
  • インターネット(ブログ・SNS)の縁で。
  • 仕事以外の集まりから。
  • 通訳学校で習った講師の縁で。
  • 同じ通訳学校に通った仲間と。

経路としてはこんなところでしょうか。


私の場合は通訳学校で最後に参加したクラスの結びつきに大きく助けられています。私にとって初めての仕事につき、経験がある仲間から準備のしかたや注意点を教えてもらったことは一度や二度ではありません。自営業者としてどのように職業人生を歩んでいくかについても、仲間の意見を聞くと
「ああ、そんなふうにも考えられるんだ…」
と視野が広がる思いです。


同じクラスの仲間とは1年にわたる授業期間中はほとんど話をしていませんでした。無言家族状態…。それがさかんに話をするようになるのも不思議です。「同期」という要因もあるかもしれません。尊敬できる仲間たち。通訳という仕事がネックレスの糸のように人をつないでいるような気もしますね。