50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-06-05 すばらしい資料のご紹介

四谷三丁目のカフェで一休みしていたら、かすかに憂いを含んだ曲が聞こえてきます。歌詞の一部を書き留めて検索したら Sting の The Shape of my Heart という曲でした。歌詞を解説しているブログがあり、一歩踏み込んだ説明に興味を覚えました。

そのブログ、たいへんな宝の山でした。

Lady Satin's English Project

ここで私がどうこう書くより、読んでいただければわかります。

たとえば、この記事なんか、どうでしょう。

Japan's climate vs. climate of Japan

不定冠詞を使う条件について


ブログ筆者の Lady Satin さんが疑問に思ったり質問を受けたりしたことがきっかけになって記事を書いているようですので、読んでみると一種の追体験ができてとてもわかりやすい。そして、念のためにもう一歩踏み込んで調べてみるという姿勢に教えられます。

一度にたくさん読むともったいないので、少しずつ楽んでいます。

勢い込んでこのブログ記事を書きましたが、おそらくみなさんもうご存知ですよね。これだけの内容を丁寧に読みやすく書いているのですから。こんなふうに
「知らなかったのは私だけ」
ということ、けっこう多くて…。