50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-04-09 いろいろあっても

 

インフラが整わない地域へ行くことが多い。3週間ほど入浴できず、顔も洗わず、同じ服を着たまま過ごすこともざらだ。日焼け止めも化粧もなし。

「自分が石だと思えば、耐えられます」
(報道写真家 林典子朝日新聞「Globe」)

 

自ら選んだつらさなら、文句を言うまい。資料が来ないとか、現場が遠いとか、話が難しいとか。
「それなら、やめるんですか?」
と自らに問う。


FM東京の「未来授業」で林さんの話が聞けました。この番組のアーカイブには興味を引く話がたくさんあります。通訳練習の素材としても良いでしょうね。