50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-02-23 良く練られた試験

インタースクールのIR通訳コースII の試験を受けました。雪で所定の日に受検できなかったのですが、特別に機会を作ってもらいました(受験者2人)。ありがたいことです。

試験の内容・型式はすばらしいものだと思います。今までに学習したことに密接に関連した試験専用の出題で、いろいろと採点対象になる勘所が仕込んであります。たとえば資料をそのまま読んでいるようでいながら書いていない重要なことを発言したりしています。

このように手間をかけて実力を測定する姿勢に感心しました。出来のほうはいま一歩かと思いますが、現在できるだけの力は出すことができました。2ヵ所ほどうそをつき、1ヵ所では資料に引きずられて聞くほうがおろそかになってしまいました。不具合は記憶しているだけでもこれだけありますから、もっとたくさんあるでしょうね。

商品品質にはまだだなあ、というところです。自分で「まだ」と思うときには、客観的には「まだまだ」というのが普通ですね。

修行を続けます。