50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-08-09 準備・調査

通訳学校の講師が通訳にあたっての準備の重要性を強調しています。

これは英語・日本語の力を伸ばすのはあたりまえとして、さらに通訳する内容の調査も必須ということですね。他の職業と同様、大切なことは「あれかこれか」ではなくて「あれもこれも」なのだと思います。

発言者および組織の調査をしっかり行うとずいぶん助かることが多いのは数少ない私の経験でもわかりましたし、授業でも感じます。

特にありがたいのが企業のIR動画や YouTube にアップロードされている資料ですね。発言者の声を事前に聞くことができます。著名人でなくても意外と動画が見つかるものです。

「この人は過去にあんなことをして現在はこんな立場だから、発言はこういうものになるはず」
という下調べは本当に重要だと思います。インターネットが発達した現代の通訳者は本当に恵まれている…。


以前にも書きましたが、google 検索で論理式を使ったことがない人がけっこういたのにはちょっと驚きました。すでに削除されているサイトでもアーカイブサイトで見つかることも多いのですが、これも使ったことのない人が意外に多いようです。