50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2021-03-25 うれしい照会

仕事でご一緒した通訳者の紹介で2019年に登録したエージェントがあります。 いくつか仕事をしましたが、2020年にコロナウイルス流行とともに業務がほぼなくなりました。それでも同社の方針として登録通訳者と連絡をとり、面談をしているとのこと。 面談は私…

2021-03-21 「お声掛けリスト」に載っているかどうか

コロナウイルス流行の影響が大きかった2020年に年間売上が生涯最高になった通訳者仲間もいました。影響を受けない通訳形態(放送など)が専門というわけでもありません。 全体の需要が少なくなってもある程度の仕事は発生しているので、顧客やエージェントが…

2021-03-20 回復基調は続くのか

売上が2019年と同水準になったというお話です。 ▼開業以来年間最大の売り上げを記録したのが 2019年です。 そして2021年の1月から3月までの売り上げが2019年の同じ期間に並びました。3月の業務が増加したためです。2019年に年間売上の内訳で首位だった客…

2021-03-14 離陸には滑走が必要だった

あわてるな、というお話です。 ▼このブログで何度か引き合いに出している通訳学校講師のことば: 5年で仮免許、10年でなんとか水平飛行 ふりかえってみると本当にそうだと思います。 ▼たいていの職業では、新規市場参入者はどこでもいいから「もぐり込む…

2021-03-06 仕事の数

通訳者の世間話で最近よく聞くのは「コロナ禍でも仕事はある程度確保しているが、『思ってもみなかった仕事』や『いつかしてみたいと思っていた仕事』の照会がすっかり減った」ということです。 ▼私もまったく同感です。「あ、こんなの来たか!」という小さ…

2021-03-04 出会い

初めて組む通訳者と担当する仕事が少なくなったというお話です。 ▼今年(2021年)は1月から業務量がかなり増え(2020年比)、2019年の水準にかなり近くなりました。自営業としてなんとか持続可能な感じがしてきました。昨年は3月、4月に史上初の緊急事態…

2021-02-20 オンラインセミナー

コロナウイルス流行で突然一般的になったオンラインセミナーについてのお話です。 ▼通訳学校で講師をしたのが 2018年3月まで。その後しばらく間が空き、2020年の3月に通訳業務を顧客から直接受注するときの注意点についてオンライン講習会を実施しました。同…

2021-02-12 英語通訳塾

英語通訳塾というオンライン通訳学習講座のお話です。 ▼おそらく通訳学習者の集まりとして日本で最も熱量が高いように思います。 英語通訳塾、はじめます ※募集は終了しています 学習者が交代で学んだことをかなり深く考察して記録しているのも大きな特徴で…

2021-02-10 遠隔同時通訳の講習会(JAT)

日本翻訳者協会(JAT)の通訳関連オンライン講習会のお知らせです。 2021年2月19日 6:30 pm - 8:00 pmオンライン 自宅からのRSI 〜高音質な同通環境のつくり方〜 ▼講演を担当する木本さんとは何度も仕事でご一緒したことがあります。通訳機材に詳しいのです…

2021-02-09 心の平穏を保つ

私の場合には反応を少し鈍くするくらいが続ける秘訣のようだというお話です。 ▼通訳をすると毎回必ず反省材料があります。細かいものもありますが、ときには別の訳文を出していたほうが明らかに良かったというときもあります。 そんな場面にどう対処したらよ…

2021-02-01 分散か集中か(記帳・確定申告)

会計記録の扱いにもいろいろな方針があるというお話です。 ▼企業勤務時代に会計を担当したことがあるので会計記録や確定申告は自分でしています。使っている会計ソフトウェアは株式会社コラボの「わくわく財務会計」です。複式簿記に親しんでいる人にとって…

2021-01-26 仕事はあります(今のところ)

コロナウイルス流行で通訳業界は大きな影響を受けていますが、広義の会議通訳の需要は旺盛というお話です。 ▼私の場合、2014年に通訳専業として事業を始め、市場で認知度が高まるにしたがって売り上げは年々伸びていきました。2019年の純利益が企業勤務時代…

2021-01-24 音声機器の話--マイクロフォン(4)

書き忘れたことがあるので追加します。 コンピューター内部やネットワーク回線内ではすべての信号がデジタル化されています。例のゼロとイチとの組み合わせです。音声も同様です。 お客さんがマイクに向かって話した声(空気の振動)はマイクの中でアナログ…

2021-01-23 音声機器の話--マイクロフォン(3)

さて、具体的に何を用意すればとりあえず用が足りるか、ですが…。 ●高音質は追求せず、通訳専用の場合通訳なら話の内容が聞き手に大きなストレスなしに伝わればそれ以上は求めなくてよいと思います。USBヘッドセットが第一候補。耳を完全に覆うゲーム用は外…

2021-01-20 音声機器の話--マイクロフォン(2)

通訳用マイクロフォンでやっかいなのは以下の3点だと思っています。・動作原理が異なる2種類のマイクが共に主流・そのうちの1種類がさらに2つに分かれている・上記の計3種類で接続方法が違う ▼動作原理についてはすでに資料がたくさんありますからまず…

2021-01-17 音声機器の話--マイクロフォン(1)

遠隔通訳が一般的になり、通訳者も機器類についてある程度は理解が必要だと思います。まずマイクロフォンについて少し。 ▼何を買うにせよ、自分の使途に合っているかが大切です。自宅で仕事をすることになっても、ナレーションを本業にする人と通訳者はマイ…

2021-01-08 見通しの悪さ

コロナウイルス流行はてごわいというお話です。 ▼当ブログを読んでくださるみなさま、いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いします。 今年は 1月6日が初の業務になりました。2021年分で約40件の通訳業務予定(受注残)を持っての年越しです。私…

2020-12-31 残り時間が少ない

「あなたでも▲▲歳から通訳者になれます」という論調の投稿はこのブログにないはず、というお話です。 ▼何かを習得し、それによって成果を上げるにはある程度の時間が必要です。長い短いの個人差はあると思いますが、通訳で考えると年単位で考える必要があり…

2020-12-27 移り変わり

主流の技術が大きく変わるとき、その提供者も変わることが多いというお話です。 ▼真空管を製造していた企業がLSI製造にうまく移行した例はないようです。航空エンジン産業でもガソリン機関メーカーがガスタービン(ジェット)に主力を移してうまくいったのは…

2020-12-22 プレゼント2つ

年末に意外な展開があったというお話です。 ▼2020年6月6日に年間の売上(通訳報酬)目標を下方修正しました。コロナウイルス流行で4月の数字が大きく落ち込んだためです。 不思議なもので、半年後の12月後半に累計受注額がその数字にかなり近くなりました。…

2020-12-20 苦労の後

日本会議通訳者協会主催のオンラインセミナーの企画・実施をしました。内容はサイトトランスレーションです。 ことの発端は同協会の理事のひとりと話をしていて、「サイトトランスレーションはしばらく続けているといろいろ気づくことがあるね」と口に出した…

2020-12-18 資料を読む

資料の読み方にもいろいろあるというお話です。 ▼英語のプレゼンテーションを和訳する業務がいくつかありました。改まった席のものから組織内の発表のようなものまでいろいろと。資料をよく読む必要があると判断しました。まず実際に通訳するつもりでサイト…

2020-12-08 出かけると少しほっとする

久しぶりに宿泊を伴う遠隔地の仕事がありました。交通費の精算もなんだか懐かしい作業です。ありがたいことに移動中は雨に降られませんでした。 ▼国際会議場での仕事も登壇者が会場に来たり来られなかったりで遠隔の要素があります。場合によると時差の関係…

2020-11-29 よく調べて、考えて選ぼう

健康食品やサプリメント、美容関係の商品には注意深い人でも、なぜか引っかかって買ってしまうのが教育系の商品。 自分が聞きたい言葉で語ってくる広告宣伝には注意するのが基本だろうと思います。 人間はどんな言葉で語りかけてほしいかというと… できたら…

2020-11-25 遠隔ばかり

遠隔通訳ばかりになったというお話です。 ▼先日は自宅からの遠隔通訳3件という初めての経験をしました。Zoomが2つ、電話が1つです。 その翌日は客先の事務所で遠隔、帰宅後にZoomで遠隔でした。Zoomをはじめ遠隔システムで参加する前には念のためにアプリ…

2020-11-18 いつも出遅れる

題名通りのお話です。 ▼買い替える前のノートPCは処理能力は高いのですが(2014年のCORE i7)その分消費電力も多く持ち歩くと電池の残量がいつも気になりました。 今年購入した機器のCPUは CORE i5 ですが、Intel の資料によると処理能力は以前の i7 と同じ…

2020-11-15 60の手習い

必要に追われると学ぶというお話です。 ▼ちょっとした印刷物形式の文書を翻訳したことがあります。原稿はPDFで、さまざまなデザインのページがありました。ちょっと凝っていて「どうすればこんな見栄えになるのだろう」と考えあぐねてしまいました。 悩ん…

2020-11-09 まだ18%

学校を卒業して働き始めたのが1984年のことです。過ごした年月を数えてみます。 人事関連 37%会計関連 26%通訳業務 18%海外事業 10%企業統合 5%通訳訓練 4% ▼残された時間を考えると、通訳の仕事で過ごした時間が人事や会計を上回ることはないのですね。永遠…

2020-11-08 短時間の逐次通訳

短時間の仕事に意外な利点があったというお話です。 ▼遠隔で短時間の逐次通訳をする回数が増えました。会議参加者も遠隔で画面をのぞき込みながらの長時間の参加は疲れるのでしょう。 短時間だと発注側が半日料金以下を求めることもあります。私の立場は「自…

2020-11-07 書類の片づけ・年月

探し物が片付けへと変容していく、よくあるお話です。 ▼資格試験の合格証をスキャンする必要がありました。ずっと同じところに保存していたのですぐに取り出せるはず…でした。 ない。 書類置き場を片付けることになってしまいました。問題の合格証はクリアフ…