50歳で始めた通訳訓練

通訳者のブログ。会社員からフリーランス通訳者に転身。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2022-09-05 基本を思い出しておく

親しくしている通訳者がこんなことを言っていました。

自分のしたい仕事を受注するようにしているが、あまり詳しくない分野や新しい業界の仕事をときどき意図的に引き受けている。客先とのやりとりや事前調査など、通訳者として基本的に必要な部分を忘れないためだ。

とても気になったのでときどき思い返しています。


昨年・今年と私にとって新しい分野の経験をして、こうした考えの大切さを思いました。取り組んでみると意外と理解しやすく顧客にもしっかりと価値を提供できて少し安心すると共に、
「求めに応じて役務を提供し、その報酬を得る」
というサービス業の原点も思い出せます。

具体的には国際的な工業基準の策定やそれに準拠する監査、社会活動、投資先の選定など。


いろいろな分野を「のぞき見」できるのは私の性格にも合っているようで、ときには資料の山に圧倒されそうになりつつも楽しんで仕事をしています。


雨が降ると緑の勢いがひとしおです。




 

2022-08-22 なんとかお役目を果たす

オンラインセミナーの司会をしたお話です。


一般社団法人 日本会議通訳者協会主催の
日本通訳翻訳フォーラム2022 (JITF2022)
で司会を務めました。オンライン開催だと技術面で心配な点が出てきます。Zoom Webinar を使っていますが、2020年・2021年に続いて3回目のオンライン開催なのでいろいろと定型化が進んだのは収穫でした。

担当した講演は国連主任通訳者を務め、数十人規模の通訳者チームをまとめあげる重責を担い、その後にオンライン同時通訳プラットフォーム KUDO の共同創業者となった Ewandro Magalhães さんです。

2人の米大統領、6人のブラジル大統領の声となり、国連の主任通訳者を経験、通訳プラットフォームの創立者の1人というのが「公の姿」だが、その裏にある私という人間の歩みと偶然訪れた機会をどうつかんでいったかという話をしたい。「私」は「あなた」だったかもしれないのです。

特別の才能を持っているわけでも環境が特に恵まれているわけでもない。しかし節々に出会いや機会があり、思い切ってリスクを取れば道は開かれるという話は私の経験に重なるところもありました。自分が安全だと思うことよりもう少しだけ高く手を伸ばしてみる。もう少しだけ大きな器に入ってみる。そうすれば見えるものも経験することも違ってきます。


ミールス」というから南インドの定食を想像していましたが、完全に北インドの重さを感じさせる一皿でした。肉・肉・肉です。

 

2022-08-21 ダイジェスト版

イカロス出版の「通訳翻訳ジャーナル 2022 AUTUMN」にインタビュー記事を掲載してもらいました。通訳者を志してから職業通訳者になるまでの私の考えがとてもよくまとまっています。さすがに編集者の目を通ると密度が濃く読みやすくなるものだと感心しました。

この号には私が通った通訳学校の講師や日本会議通訳者協会の仲間も登場していて、ちょっとした「紙面同窓会」のようなひそかな楽しみがありました。


通訳学校に入るときに身につけていたい外国語(第二言語・習得言語)の運用能力について通訳学校の講師が述べていらっしゃる点が私の言い分とほとんど同じで心強く思いました。外国語の学習と通訳技能の学習に同時に取り組んでしまう状態になるとどちらの進展も難しくなってしまうという考えです。


神奈川県厚木市南インド料理店「ボンベイ」のケララミニミールス。量としてはこのくらいが私にはちょうどいいですね。チキンカレーが魔法のようなおいしさでした。サンバル・ラッサムもすばらしい出来。

 

2022-08-08 使っているソフトウェア

よく使うソフトウェアです。環境は Windows11 Home 21H2

  • マイクロソフト オフィス(インストール版)
    お客さんが使いますしね。
  • 秀丸メール
    安全・高機能・超高速なメールクライアント
  • 秀丸エディタ
    コード書きも大量の翻訳もしませんが、やはり便利。
  • Okoshiyasu2
    文字起こしに特化した音声プレーヤー。通訳訓練や音声から原稿を作るときに欠かせません。※注
  • MP3DirectCut
    MP3ファイルの長さを直接編集できる強力なソフト。初めて使ったときに感動しました。長いファイルを分割したり、CMを取り除いたり。
  • Audacity
    音声編集の万能ソフト。録音、再生、音声信号レベル確認に使っています。デファクト標準といっていいと思います。
  • STEP_M
    MP3ファイルのタグ(ファイル情報)を編集するのに便利。Unicord 非対応。
  • BunBackup
    ファイルバックアップ用。もっと高機能なものもたくさんありますが、手軽に使えるので愛用中です。
  • Adobe Acrobat Reader DC
  • Wondershaer PDFelement
    PDF編集ソフト。このソフト自体のバージョン管理に癖があって使いづらいのですが、機能は足りています。
  • IrfanView
    画像表示・編集ソフト。デファクト標準といっていいと思います。


通訳練習用にテープ起こしソフト(細切れ・繰り返し再生が容易な音声再生ソフト)は便利ですが、Okoshiyasu2 は 2009年で更新が止まっていて Windows10 以降の環境では設定ファイルの調整が必要です。株式会社アスカ21が無料で公開している「テープ起こしプレーヤー」を使っている人も多いようです。

2022-08-07 使っている機器

現在使っている機器です。

以上が常用で、予備として Blue Yeti Nano コンデンサーマイクがあります。

リモート逐次通訳のときはイヤフォンよりスピーカーのほうが楽ですね。


SHURE BETA 57A にせんたくばさみを使って Fifine K053 を固定。

 

2022-07-26 ドレスコード

服装も時と場合によりというお話です。


都心の通訳スタジオで遠隔通訳をすることがあります。その発注者さんと打合せをして気軽な服装で業務ができるようになりました。暑いので助かります。ある日の服装:
・かりゆしデザインの柄シャツ
・木綿パンツ
・スニーカー

これに慣れてしまうとドレスシャツに折り目の付いたパンツの必然性は何なのだろうと思ってしまいます。まして上着など…。


数年前から夏の軽装化は進んできましたが、新型コロナウイルス流行で在宅勤務が増えたことでこの流れが決定的になったと思います。国会中継でも閣僚記者会見でも夏ではネクタイなし。テレビのニュースキャスターもそうですね。高温多湿なアジアの島国の夏に冷涼な北ヨーロッパや米国東北部と同じ格好は不自然だという当然のことがようやく浸透したことを歓迎します。


出張でもホテルまでは通気Tシャツに短パン、麦わら帽で。