50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-09-01 いろいろとうまくいかないこともある(2)

先日の記事で

一方、大喜びしても悲しみの度合いが変わるわけではないから大いに喜んでもいいんじゃないかとも思います。

と書きましたが、考えておかなければいけないことがありますね。

喜びをあまりおおっぴらに外に示すと
・ねたみを買う
・悲しませる/残念に思わせる
可能性もある。

「大いに喜ぶ」のは自分の心の中と、共に喜んでくれる人とに留めておくのが良いのかもしれません。


四谷二丁目のカフェ「ココカラ」で久しぶりに昼食。食器の配置が少し変わっていました。あいかわらずおいしい食事を出してくれます。店主は午後のカフェタイムの来店も勧めていました。お茶時なら豆乳プリンはおすすめ。黒糖蜜ときな粉が実によく合います。開店当初から通ったこの店も7周年。

f:id:shira-j:20170831201023j:plain