読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-05-03 通訳者が仕事を得るには

マーケティングだ、自分ならではの強みだ、他人が参入してこない分野だ、等いろいろな声もありますが、通訳者として仕事を安定して取っていくには

・顧客の期待を裏切らない
・エージェントの期待を裏切らない
・同席通訳者の期待を裏切らない

ことが第一だと思っています。その他のことはすべて二次的(Everything else is secondary.)。商売の黄金律は「信用」。


こんな Tweet がありましたが、そのとおりだと思います。安心して顧客の元に送り込める通訳者を見つけたらエージェントは放っておきません。通訳者が言語による問題を解決してくれたら、顧客は次回もその人を求めます。

ここ1年くらいで、エージェントに面接に行ったり、社内通訳採用面接行ったり、営業したり、人脈づくりに励んだり通訳で稼ぐ方法を色々研究したが、結局何よりも大切なのは初見の通訳力という結果に落ち着きそうです。

— TARO (@taro0829) 2017年4月29日

 

良い姿勢で歩きたくなる天気。

f:id:shira-j:20170501223828j:plain