読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-04-22 通訳学校に通うにあたり--5 ノート注意報

ISSインスティテュート・インタースクール・サイマルアカデミー等の講師が共に懸念を表していることがあります(各校の講師が雑誌記事等で述べている内容から)。

ノートのとりすぎ

いや、正しくは「聞き取りの書き取り試験化」でしょうか。


私がとやかく書くより、以下のブログ記事を読んでいただければと思います。三つの記事から伝わってくることに共通点があるように思います。そして、それは重要なことなのでしょう。

まぶさんのブログ「通訳物語」から 通訳講座301 メモ取りの落とし穴

サイマル・アカデミーブログ から リテンション (寳閣綾子さん)

ハイキャリアの やりなおし!英語道場 から メモがうまく取れません
(上谷覚志さん)


ノート術が通訳の秘訣であるかのような誤解を持つ人も多そうなのですが、実態はそうでもないことを上記の記事は伝えているように思います。聞いてわからないことはノートに書けないし、苦し紛れに何か書いたとしても訳にはつながりません。

 


時には北インドの料理も食べます。手前の黒い海苔のように見えるのは揚げ茄子です。

f:id:shira-j:20170420225011j:plain