読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-03-31 課題を設定して仕事に臨む--ただし1つ

最近うれしいことがひとつありました。

前回いくつか反省点のあった仕事を再度担当したときのことです。

「次回はこうしてみよう」
という思いがいろいろとあったのですが、まず1つに絞って改善を試みました。日本語を英語に訳すときに、通訳者の自分勝手と聞こえかねない訳は出さないようにしようというものです。やや保守的に手堅く、話者が英語を理解するとしたら違和感を感じないように。逐語的ではなく十分にこなれた英語で表現しますが、あくまで多くの人が「第一候補」として認めるような訳を出す。

この意識があると、訳出で口をついて出てきそうな表現に対して監視が働きます。本来そうあるべきですね。

その日の業務ではかなり用心深く忠実に表現し、それでも良い流れで訳せたと思います。


この「監視」が働くと聞くのも注意深くなりました。より忠実に、と思うとしっかり聞くのですよね。

なんだ、通訳の基本に立ち戻っただけのようです…。

 


静岡県川根温泉ふれあいの泉。半官半民の施設です。毎分 800L の天然温泉が湧出。塩素消毒がないと本当に気持ち良いですね。

f:id:shira-j:20170329220843j:plain

 

大井川鐡道の蒸気機関車が日に2回通るのを露天風呂から眺めることができます。
(この写真は駐車場から撮影)

f:id:shira-j:20170329221040j:plain