読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

昔からの相棒「英語」を使いたい思いに偶然も重なって一念発起。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-02-28 足元注意

通訳

通訳者ならだれでも
「まさかこんなところで通訳するとは…」
と思うことがあるはずです。

大臣だったりスターだったり、
巨大施設だったり国宝だったり、
数百億円の話だったり、
数日先の新聞に大きく載ることだったり。

そんなときも通訳者は「伝える」ことに専心し、
たまたま知ることになったことは心に秘める。
スゴいのは当事者やできごとであって、通訳者は関係ない。

大きな仕事が続くときこそ足元を見つめて
注意深く歩みましょう。

 


2011年にメジャーデビューしたバンドがあります。2012年から時間が合えばライブに通いました。一般受けするとは言えず、活動を続けるのも簡単ではなさそうです。レーベルが強力に押したが火はつかず。

今後の活動についてしばらく迷いもあったようですが、先日のライブには凄みがありました。
今日のブログ記事ではこの Heavenstamp を紹介しておこうと思います。

  • Around the World。初披露したライブに居合わせました。
  • signature song ともいえる Waterfall。歌詞がぐっと来ます。
  • Plastic Boy Plastic Girl。2017-05 に発売のアルバムに入るらしい。
  • そして、過去の大資本による売り込み攻勢を示す映像… 
  • Morning Glow。女性がいるならこう売らなきゃ、という商魂が透けます。
  • Decadance。手の込んだ映像です。