読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2017-01-25 パキスタン料理

埼玉県八潮市富山県射水市とは共に本格的なパキスタン料理店の集積地です。

運よく昼時に八潮を通りかかりましたので、アルカラムに行ってみました(カラチの空には以前に行ったことがあります)。

インターグループ/インタースクール非公認南アジア料理部の部長ですから、こんなメニューが出てきても大丈夫なのです。

f:id:shira-j:20170124212331j:plain

5.ゴビゴシュト にしました。ゴビ = カリフラワー、ゴシュト = 羊です。パキスタン料理店では黙っていても主食が付いてきます。ナンまたはロティとのことなので、ロティにしました。全粒粉の香りが高い発酵させないパンです。

f:id:shira-j:20170124212558j:plain

f:id:shira-j:20170124212623j:plain

カリフラワーには味がしみているし羊はとろりと煮えていて、さすがです。

食後にチャイ(ミルクティ)を飲みましたが(200円)、こっくりとしてすばらしい1杯でした。

次はニハリ(羊の骨付きすね肉煮込み)にしようかビリヤニ(炊き込みご飯)にしようか楽しみです。

都区内では以下の店でパキスタン料理を楽しめます。

カーンケバブアンドビリヤニ中央区銀座八丁目)
ハリマケバブアンドビリヤニ台東区東上野)
サルマティッカアンドビリヤニ(港区高輪)
ハビビ江東区