読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-10-04 タイマー構造に問題あり

2016-04-19 ささやかな投資(タイマー・双眼鏡)
リズム時計工業のタイマーコンビFを紹介しました。

お使いになっている方も多いと思います。

利用している方から教えてもらったのですが、電池交換が少しやっかいなようです。

私も試してみましたが、古い電池を取り出すのに精密ドライバーのような幅の狭い丈夫な板が必要です。通訳の現場で電池残量がなくなってコンビニで CR2032 電池を買ったとしても工具がなくて交換できない、ということになりかねません。

取り扱い説明書には「電池を取り出し」とさりげなく書いてあるのですが、指やボールペンの先などではまず無理でした。

ブログ記事でおすすめして責任を感じています。製品ごとのばらつきもあるのかもしれませんが…。

購入したら電池を交換し、印字テープ(テプラ等)で日付を入れ、1年で交換するのが安全です。

 


ボタン型電池の呼び方を調べてみたら、簡単な法則があることがわかりました。

CR2032 ==> C は二酸化マンガンリチウム電池、R は円形、20 は直径 20mm、32 は厚さ 3.2mm だそうです。

ただしこの規則外の呼称もあります。