読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-09-01 通訳学校での進級

以前の勤務先で社員の昇格条件となる社内試験の出題・採点をしたことがあります。

出題に当たっては
「みなさんの仕事を考えると、最低これだけはできてほしい」
と思う内容にしました。

試験の立ち合いでは
「お願いだから部分点を付ける材料として、白紙ではなく何かを書いてください」
と念じていました。


通訳学校の講師もきっと同じ気持ちだろうと思います。

通訳▲▲科から次に進級するのなら、これだけはできるようになってください。次の科の講師に安心してゆだねられるだけの力を見せてください。

授業中や試験の機会では自分の力をありったけ見せてください。かっこよくなくてもいいんです。あなたがどんな通訳者になるのか、その可能性を伝えてください。

こんなふうに思っているはずです。

 


雨上がり。

f:id:shira-j:20160831210637j:plain