読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-08-13 ノートPC修理

2014年に東芝 dynabook R73 というノートPCを購入しました。出張先で資料を電子データで受領することになり、オンライン通販で滞在先のホテルに届けてもらった思い出深い機器です。ノートはデスクトップより故障の可能性が高そうなので有料の延長保証も購入しました(3年)。


快調に動作し、デスクトップに替えてメイン機として使ってきました。

2016年になってからときおりキーボードから誤信号が出るようになりました。メーカーの問い合わせサイトで相談したところ、大変素早く(金曜に書き込んだら土曜に回答がありました)対応してもらえました。しかし、キーボードドライバの入れ替えでは解決せず、持ち込みあるいは発送での修理を推奨されます。


東京都千代田区外神田(秋葉原地区)の「東芝PC工房」に持ち込んだところ、うまいぐあいに故障が再現しました。受付や診断は手際が良く、このメーカーにして良かったと思いました。持ち込んだのが 2016-08-04 でしたが、夏季休業の前に修理を終えて発送してくれて大変助かりました。

日本の会社らしいと思ったのは汚れていたポインティングスティックが新品になり、本体も清掃がしてあったことです。こうした細かいサービスが高コスト体質につながるのも経営判断としては難しいところでしょうね。