50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-08-07 Automatic

【その1】
会社員時代は新橋駅で銀座線に乗り換えて通勤していました。

最近出向いた客先も銀座線。ただし方向は反対。

で、やっぱりやってしまいそうになりました。JRを降りて銀座線の改札を通ると足が自動的に▲方面の乗り場に向かっていました。

幸い電車が来る前に気づいて反対方向に移りましたが…。

【その2】
資料が多くてかばんがパンパンです。早口の同時案件だし、辞書を引く時間はないはず。何かあればタブレットで調べればいいですね。ということで電子辞書の入ったソフトケースを家に置いて出かけます。

さて、ブースに入ります。ちょっとだけ自慢の文字の大きいタイマーを取り出しましょう。あれ、ないぞ。そうだ、辞書と同じケースに入れていたんだ。パートナーのタイマーを見せてもらいましょう(よく知っている方でよかった…)。

パートナーが愛用のイヤフォンを取り出します。私もパイオニア例のやつを取り出します。あ、しまった。ソフトケースにぶら下げたポーチに入れたんだ…。

熟達のパートナーはなんともう1組イヤフォンを持っていて、それを貸してくれました。ブースに備え付けのヘッドフォンもありましたので、最悪の事態は避けられたようです。


教訓:

  1. 動作の節目で自分のしようとすることを一瞬だけ確認しよう。
  2. 形あるものは壊れる。予備を持とう。