50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-08-05 取り越し苦労

仕事の受注についてはいろいろ気を揉むことも多いですね。

決まるだろうと(勝手に)思っていた業務が顧客の事情で立ち消えたり大幅に縮小されたりします。その日だけの仕事で出向いたら、後日中長期で依頼されたりもします。

年間の件数・通訳報酬をエクセルのシートで管理していますが、予想が目まぐるしく変わります。

通訳学校でお世話になった講師・通訳者は、そんなことに一喜一憂せず、自分で信じる通訳道を歩めと諭してくれました。

思い出したことがあります。

ニーバーの祈り

God, give us grace to accept with serenity
the things that cannot be changed,
Courage to change the things
which should be changed,
and the Wisdom to distinguish
the one from the other.

by Reinhold Niebuhr (1892-1971)