読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-07-11 かっこいい解決って、たぶんない

同時通訳の練習中です。

原稿を読んでいて、その内容の予測がつかないという、おそらく最もやっかいな素材の一つ。どうしてもうまく収まらない部分があります。

難しい理由はいつものとおりですね。

  1. 速いので追いつくのがたいへん
  2. 原稿(書き言葉に近い)を読むので、日本語と英語との語順の差が際立つ
  3. 表現を簡潔にして手短にしようとすると、その精神作業が重荷になって遅れる
  4. かといって、聞こえたことから訳していくと文章にならない

特に上記 3 と 4 とのトレードオフがやっかいです。逐次訳なら簡素な表現を自分の「引き出し」から拾える可能性がありますが、音声の洪水ではそうもいきません。


ひとしきり練習して、とりあえず明日に持ち越します。いままでもこうして「寝かして」おいて練習を再開すると改善案が出てきたことが多いのです。だれかに教わろうとしてもうまくいかない。自分で気づくか編み出すしかないような気がします(自分で悩んでいると他の人の有用な表現に気づくことも多い)。

 

根を張り

f:id:shira-j:20160710215554j:plain

 

トンネルを抜けようではないですか。

f:id:shira-j:20160710215605j:plain