50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-05-02 だんだんわかってくる--サイトトランスレーション

理路整然として冗長さが全くない講義の同時通訳をしたことがあります。語りはゆっくりなのですが、通訳は相当大変でした。
「通訳 清原のブログ」

後半 戦車に 追いかけられているようでした
という記述がありますが、言い得て妙です。つまずいて転ぶわけにはいかない…。


その後に練習でサイトトランスレーションをしていて気づいたことがありました。推敲され編集を受けた書き言葉を訳すので、訳を口に出していくのはかなり大変です。そうか、この「大変さ」は密度の高い音声を訳すときに似ている。ですから、サイトトランスレーションも訳出の品質に妥協せず、
「戻らず・止まらず・なるべく自然に正確に」
することに価値がありそうです。

「サイトラをしましょう」
という呼びかけは通訳学校等でよく聞きますが、その本質は通訳の経験を積んでからわかってくるのかもしれません。

 


「通訳 清原のブログ」はときとしておちゃめな記事があって大好きです。
この記事など、どうでしょう。「銀座で 両家顔合わせ