50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-04-07 質問と問いとがかみ合う

専門的な打合せの通訳をすることもあります。会計や税務、機械など。

鋭い質問が飛んだときにキレの良い訳を出せて、その答えも即座に自然に訳せると
「ピッチャー投げました。内角低め難しいコース。見事にとらえました」
という感じで通訳者の内心の充実感はひとしおです。同時通訳だと訳を聞いている人が相手の話を聞きながらほぼ同時に表情で反応するのがいいですね(深くうなずいたり眉間にしわが寄ったり)。問いが終わった瞬間に返事をするので会議の流れが乱れません。

外国系企業の社内通訳では同時通訳(ウィスパリング含む)が常態だというのももっともだと思います。テニスのラリーのように話が進む同時通訳の利点が逐次通訳の正確さ・エレガントさの利点を上回るのでしょう。

 


溜池山王の Sonia で昼の南インドランチスペシャル(1,200円)を食べてみました。12:00 過ぎると店の外にも数名待つようになります。まあ、この地域は昼食の供給が追い付かないので…。

f:id:shira-j:20160406200336j:plain

左はバトゥーラ(揚げた薄地のナン)。おいしいです。小さな器に入っているのは9時の位置から時計回りに
・マトンカレー ※カレーは5種類から3つ選びます
・野菜カレー
・チキンカレー
・ラッサム
・サンバル
です。マトン・野菜・チキンは昼の調理場事情で北インド仕様。いっぽう南の代表料理ラッサムとサンバルは本格的です。特にサンバルは都内でも屈指じゃないかと。米飯は日本米で、おかわりしましたが追加料金なし。100円追加で出てくるミルク紅茶も大変おいしい。