50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2016-04-02 いろいろとうまくいった日

今年の1月・2月にはかぜをひいたり足首の冷えからなんとなく不調という日々でした。飛行機で出張し、着陸後に熱で汗をかいて脱水して脳貧血(たちくらみ)で視野全体が真っ白になり、物が輪郭だけになったときにはかなり驚きました(脳の視覚を司る部分に血流が不足したのでしょう)。

「今日午後の通訳はひょっとしたらできないかもしれない」
と思いましたが、なんとか踏みとどまりました。顔の前に出した自分の手が見えないとかなり不安ですが、脳貧血だと気づいて頭を下げたらすぐに回復しました。

脱水はこわいですね。水分は先回りして取りましょう。


いっぽう、つい先日はものごとがとてもうまく組み合わさった日でした。仕事は午前中で終わり。客先から最大級の感謝を暖かいことばで伝えられて驚いてしまいました。電車で移動してスリランカ料理のビュッフェで昼食。以前よりもおいしくなっていますね。品数も豊富で彩りがすばらしい。

天気が良いので池上本門寺で花見。ここは隠れがちな名所です。友人談では
「天竺を感じる」
そうです。周囲の商店街もいい感じ。

おまけに帰りの電車内でいつもお世話になっている客先の仕事の打診メールを受信。


いろいろなことが起こります。柔らかな心で大いに喜んだり悲しんだりくやしく思ったりしつつも、慢心せずへこたれず、ですね。不慮の災害で若くして「いろいろなことが起こる」ことを永遠に否定されてしまった多くの魂を思うと慄然とします。

 

f:id:shira-j:20160331203127j:plain
1回目ですべての料理を盛らないのがコツ。この他に4種類あります。この日はじゃがいもの料理(中心部の黄色い煮物)とチキンカレー(11時方向の茶色)とがすばらしい出来でした。いや、まあ、全部おいしんですけれども。