50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-12-18 インタースクールの良いところ

ちょっと宣伝みたいな表題ですが、書いておきたいことがひとつあるので…。

同校の修了生ということで受講生募集のセミナーで話をする機会が2度ありました。

そこで私の経歴がことさらに取り上げられることがなかったんですね。

「(通訳者には)△△歳からでもなれる」
とか
「経験豊富だからこそ花開く」
という例としての紹介が一切ありません。単なる駆け出しの一通訳者。

これはとてもうれしく、少し誇らしいことでもあります。

通訳市場に出れば、何歳で始めようがどこで生まれ育つかは関係なし。