読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-10-02 南アジア部--スリランカ分科会

スリランカ料理食べにいきませんか?

東京都大田区蒲田の「アーヴェストホテル蒲田東口」のレストラン「アーユルヴェーダキッチン ディディアン」が昼にスリランカ料理をビュッフェ形式(1,500円)または盛り合わせ(1,080円)で提供しています。

開始当初もかなり話題になりましたが、その後さらに品数が増え、味も確かなものになってきました。

監修は幻の名店と呼ばれた門前仲町の「ディラーニさんのスリランカカレー」を主宰したディラーニさんです。幻の理由は、平日の昼だけの営業で、ディラーニさんがほどなくスリランカに帰国したから。

※ 料理やご飯の温度が本場仕様です。熱くはありません。「冷めている」と苦情を伝えるお客さんもいたようですので、「熱々好き」の方は行かないほうがよさそうです。「指食べ派」の皆さんにとっては適温ですよ。


都心では青山の「スパイシービストロ タップロボーン」が昼にワンプレート定食を出しています。こちらもおいしそう…。 


ディラーニさん、2015-10-03・04 に調理するそうです。

値段から想像するとちょっと地味な見た目の家庭風かもしれませんね。にぎやかなのは平日のビュッフェでお楽しみください。

www.facebook.com

facebook 一般公開記事)