読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-09-28 南アジア部 盛会

通訳学校講師・受講者・通訳者と楽しく南インド会を開きました。

老舗の「ダルマサーガラ」です。メニューについては ropefish さんのブログ「カレー細胞 -The Curry Cell-」がわかりやすいと思います。CAISの講習会に出るなら昼食はこの店でしょう!(私の場合は講習とランチとどっちが主か怪しかった。昼の様子はしまじろさんのブログでどうぞ。)


以前にクラスの仲間とアーンドラダイニングに行って以来の仮説が信ぴょう性を帯びてきました。

通訳者は基本的に「知りたがり」→ 気後れせず指で食べる

この日に備えて講師さんは「自主練」してきたそうです。また、この日初めて指で食べる方は華麗な(カレーですから)お手前でした。前回は仕事が控えていてスプーンだった方もごく自然に右手指が伸びます。

ワダまたはサモサを選ぶところで皆さんサモサでしたね。次回はぜひ南インドで人気のスナック、ワダをお試しください。ココナツチャトニ(白いソース)で食べてもよし、ラッサム(酸っぱくて辛いスープ)やサンバル(おだやかな豆・野菜スープカレー)に浸して食べるもよし…。

 ミールスは2回目からおいしくなります(あるいは自分に合わないのがわかってきます)。またぜひご一緒しましょう。

【レシピ】
キャベツのポリヤルが人気でしたので、作り方など。
ビリヤニ太郎のブログ
クックパッド

スパイスはアメ横の大津屋などでもどうぞ。