50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-08-22 6日連続

異なる3件の通訳業務を2日ずつ受託し、それが連続しました。

AABBCC という感じです…。6日続くとけっこう疲れますね。Bでは仕事場が遠いので朝早く出発し、会社員時代を思い出します。

Aの2日目にBの資料を見て、Bの昼食時にCの資料を見て。幸い3件とも内容は全く初めてというわけではなかったので助かりました。通訳者の業務の目的は調査ではなくて顧客の満足ですから、極端に言うと調査ゼロが効率が良いことになります。そういえば以前勤務していた企業の元役員が言ってましたっけ。

「一番良いのは仕事をしなくてカネをもらえること」
「二番目は仕事をしてカネをもらえること」
「最低なのは仕事をしてカネをもらえないこと」

まあ、調査をすると次に類似した仕事をすることになったりしますから、新規分野を知るのも大切です。

※ いままでの連続最長は出張時の11日連続業務でした。個人事業主ですから労基法の外。自分で勝手にブラックになってしまうだけ。