50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-07-20 ノートを買いました

愛用していたノート Mead spell-write steno book の扱いが日本国内でなくなったようです。とても使いやすいうえに安くて重宝していたのですが…。

代替として maruman STENO NOTEBOOK wide lines 60 sheets N750 を購入しました。10冊で 3,069円です。Mead のものに比べて価格が高くページ数が少ないですね。

Mead 226円 80枚(@2.825円)
maruman 307円 60枚(@5.117円)

お客さんの前でいわゆる裏紙(反古紙)は使いません。
「ウチの打ち合わせで使ったノートも後で裏を別の会社で使うのか?」
と思われますから…。

steno notebook(速記用ノート)は表紙・裏表紙が厚紙で立っても使えるのが便利です。Gregg 式速記用だと中央にタテ線があってこれまた便利。


ボールペンは三菱鉛筆JETSTREAM を使い続けています。チップは 1.0mm から 0.7mm に変更しました。これでも十分に通訳ノートとして楽にはっきりとした線で書けています。

f:id:shira-j:20150719151423j:plain

f:id:shira-j:20150719151434j:plain

 

maruman マルマン ステノ Jet Stream ジェットストリーム 通訳メモ