50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-07-17 南アジア部活動 新たな可能性

東京都渋谷区西原(小田急代々木上原駅京王新線幡ヶ谷駅)の Basis-A に行こうとカレー仲間(通訳関係者以外)からおさそいを受けました。

「アジアンフュージョン カフェルーム」
といううたい文句だと、アタマ先行・口とおなかは後回し という懸念がありますが、この店は足が地についていました。季節感を取り込み、涼感がありながら間違いのない南アジアの一皿が出てきます。スパイスの使い方はもとより、今回はさわやかな酸味の生かし方に感心しました。

サブジ定食でレモングラスチキンカレーを選びました。この日のサブジ

梅とフルーツのチャトニ炊き込み玄米ごはん♪土鍋炊き、生姜と獅子唐のチャトニのっけ♪
焼き茄子と新玉葱のオイルアチャル♪
人参のクミン・サブジ
玉蜀黍のスパイス・ミルク煮:アト♪
茗荷とちび胡瓜の生姜ライタ♪
苦瓜と新玉葱の柑橘スパイスソルト・アチャル カッチュンバ
おじゃがと新牛蒡のフェンネルサブジ
完熟トマトと赤玉葱のアチャル♪
手作りスパイシー焼きパパドウ、くるくる巻き♪
萌やしのオイルアチャル♪ 

 …だそうです。だいじょうぶ、食べればわかります。

f:id:shira-j:20150715210516j:plain

 

飲み物は追加料金でマサラジンジャー檸檬ネードに変更。これはおすすめです。初めに微炭酸水が入っていますが、飲み終わったら水を差してスプーンでレモンやしょうがをつぶすとまだまだ飲めるんです。

f:id:shira-j:20150715210752j:plain