50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-07-13 じっくり読む・同時通訳練習

時間をやりくりして定評のある英文解釈や英文法の本を読んでいます。意外な発見があるものですね。
「本当にそう書いてありますか」
という問いを常に受けているつもりで読むのも私には必要なようです。


英語から日本語への同時通訳の練習をしました。20分を2回、なんとか集中力が途切れずに走りきりました(内容にもよります)。危うくなってもなんとか持ちこたえて、情報量を少し逃してもつなげていくことを意識しました。
「ああ、取りこぼしてしまう」
とぐーっと押される感じがしても、直後に話者が言葉を探して時間ができることもあります。

訳出を始めるときに
「客の前で訳すつもりで。絶対に止まらない」
という意識をするのは大切ですね。

ノートを使わないと数字は難しい。特に間の位が 0 のときはやっかいでした(例: 302.2 billion)。