50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-06-19 そんなものだ

通訳業務を始めて1年ほど。

仲間も私も、マスコミに登場する人や著名な組織の幹部の通訳をする機会がありました。

正直なところ、
「えー。こんな(重要そうな人の・場の)通訳を私がするわけ?」
と思ったこともありました。

思い上がらなくてよいのです。

顧客にしてみれば通訳者を使うと費用が発生します。話し相手との間に他人(通訳者)を介すやっかいさも生じます。そうした負担があっても必要だから通訳を使う。そういう場が重要でないはずがないのですね。専門的な話を重要な人に囲まれて伝えていくのがこの仕事の宿命。

それともうひとつ。大手の通訳エージェンシーを経由するからこうした仕事がやってくる。私がひっそりと
「通訳始めました」(冷やし中華みたいですね)
と旗揚げしても、政治家や社長からの依頼はないでしょうから…。