50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-06-12 大失敗(本編)

資料やノートをかばんに詰め、地元駅から電車に乗ります。

途中でメールチェックのため右手をズボンのポケットに入れて携帯を取り出します。あれ、なんだか違和感がある。

 

ベルトをしていません。

 

いやー、南アジア部活動でわずかにウエストサイズが増えていたとしても、気が付かないもんですかねぇ、駅まで歩くときに。

幸い上着・ネクタイ着用だったので、上着のボタンを閉じておけば外見はだいじょうぶ。素知らぬ顔で名刺交換し、着席して通訳。雑念は追い払うことができました。

ダメージコントロールの良い練習になったように思います。それから、ずり落ちて気づくよう少し体重を減らします。

 

※ 駅のホームで自分の他にベルトなしの人っていないかなーと見回しましたが、いないもんですね。