読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2015-02-10 南インド部活動 盛況

通っている通訳学校の仲間の1人を以前に南インド部に引き込みました。食べたのはネパールとスリランカの家庭料理の合わせ盛りでしたけど。

他の仲間にも部活動の存在を伝えたところ
「興味あり」
とのこと。
「いつ?」
「そうですね…。なんなら今日でもいいですよ」
ということで急遽夕食の部活動が決定。それを聞いたもう1人も
「ずっと行ってみたかった(当ブログを読んで、らしい)」
とのことで、結局教室全員がアーンドラダイニングへ。新入部員オリエンテーションは南インドの大衆定食「ミールス」ですね。

日本の通訳者にもっとミールスを!

という願いが実現に向けて1歩進みます。

驚いたのは新入部員1号さんが美しい所作で指で食べていくこと。混ぜ方も大胆ですでに手慣れた感じも漂います。「他人の考えを追っていく」という通訳者は食べ方でも「郷に入りては習え」の度合いが高いのかもしれません。


味や香りに慣れてくるとおいしさもひとしおですので、また行きましょう。


業界トークでにぎやかでした。身を置く場所が違うと聞こえてくる話も変わってくるのですね。また、通訳という仕事や通訳業界について自分にとって当然のこと(comfort zone)が他の人にとってはそうではなく、考えの差異を理解すること(to agree to disagree)すらさほど簡単ではない点が共有できたのは南インド料理のおかげかもしれません。


新橋方面からインタースクールに通っていらっしゃる方、新橋から徒歩数分に良い店がありますよ。カーン ケバブ ビリヤニ。ブログ「カレー侍」の samurai さんの記事をどうぞ。
銀座 「カーンケバブビリヤニ」 ハイクオリティなビリヤニと南インド料理が味わえる銀座の新星!!