50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-08-16 長くなるときも

最近では一番多忙な日になりました。専門的な話を通訳して3時間が経過すると頭の中に霞がかかってきます。自分では聞いていて理解できるので、他の参加者も理解しているつもりになって「訳し忘れ」そうになりました。

通訳者が参加者平均の2倍話す大変さは通訳学校ではなかなか気づかないことかもしれません。

こんな日々が続くとなると相当強靭な精神力と体力が必須ですね。