50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-08-14 ランチ探検隊(源)

虎ノ門ヒルズにほど近い中国料理店「源」に行きました。

ビジネス街にありがちな昼セット(炒飯+麺、等)が陳列してあったのでなんとなく後回しにしてきたのですが、「マラケシュ」が昼を出していなかったので消去法で…。

地下の店舗入ってびっくり。落ち着いた高級店の雰囲気です。壁には1970年代あたりの香港の街並みが白黒写真のパネルになっています。

海鮮レタス炒飯にしてみました。

本場では鹽魚(しおざかな)で作るところを、日本人向けに塩鮭で作っています。軽い塩味でほとんど香港の味でした。今のところ日本で食べた炒飯でもかなり上位に入ります。

付いてきたスープも大変おいしくて、実力の片鱗が昼セットからも伝わってきました。

唯一の問題は量の多さ。二人で食べるくらいあります。おそらく1,000円の価格を正当化するためなのでしょう。

ここは仲間といろいろ食べに行っても楽しい店だと思います。

客席係の店員の中国語はきれいな普通話で、NHK中国語講座に出ていても不思議ではない美しい発音でした。

厨房の男性もなかなかの普通話。おいしい広東料理が出てくるのがちょっと不思議な気がします(広東では広東語が主流なので)。