50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-07-28 ランチ探検隊(マンダップ)

西新橋のマンダップで昼にしました。ネパール料理店ですが、インド料理も一部出しています。店舗経営を成り立たせるにはカレー・ナンがどうしても必要なのでしょう。インド料理店のような象の神様やネパール料理店でよく見かけるヒマラヤの写真もなく、パスタが出てきても不思議ではないおしゃれ系の店です。

ネパールランチという名前でダルバートがありました。

  • ダル 豆のスープ
  • バート ご飯
  • タルカリ おかず
  • アチャール 漬け物
  • 小サラダ
  • 飲みもの

で 1,030円(税共)です。日本食に近いおだやかな味です。派手さはないのですが、何回か食べるとじわりと好きになりますね。マンダップの昼では日本の米を使っていました。長粒種の米で湯取り法(ゆでてザルにあげる)だとまた格別なんですが…。

正直なところ 1,030円はちょっと高いかな、と思う方もいるはずです。例えてみるとダルは味噌汁、タルカリは筑前煮みたいなものですから。インド料理のような「華」がないんですよね…。


ネパール国旗を飾っている「インド料理店」はときどきダルバートを出しますから、メニューを一通り眺めてみるといいかもしれません。小田急江ノ島線を使う方でしたら、中央林間の「イーマサラ」はおすすめです。