50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-06-10 ランチ探検隊(大吉田・ちくわの偶然)

通訳学校の授業で、特定の国に固有の事物は訳出が難しいという話題になりました。その例の一つとして講師が取り上げたのが
「ちくわ」

「たとえばですね、おでんの話題でちくわが出てきて、それを「チクーゥワァ」と英語風に発音したってだれもわからないわけです」

「同時通訳の場合、隙間時間があれば説明を差し挟むことができるかもしれませんが、多くの場合難しいですね」


驚きました。通学途上で西新橋の有力路麺店「大吉田」でちくわ天そばを食べたばかりだったのです。この店では庶民の味方ちくわ天が楚々として美しく盛られていました。

リンク先 Kevin さんの評にもあるように、一時的な効果を狙わないおだやかな味で好感度高し。


大昔に友人の弟に
「『おやつ』って、英語で何て言うの」
と問われ、
「オヤーッツ」
と言ったら信じられてしまったことがありましたっけ…。


路麺ファンというわけでもないのですが、座り仕事が多くなると体重の制御が難しくなるので意識的に低熱量にしています。この日は授業で冷や汗かいたこともあって体重を 600g 減らしました。地下鉄の乗り換えで歩き、ドトールや路麺の昼にすれば(注)1日で簡単に 400g - 600g 減ります。名付けて都心ダイエット。

注:かきあげ等、表面積の大きい揚げ物は "It's a no no" です。