50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-06-09 エージェントの通訳者引き当て

ビジネス翻訳で大きめの納品を済ませたので通訳訓練の比重を増やそうとしたら、同じ受注先から次の見積もり依頼を受けました。

「放送通訳者・柴原早苗のブログ」の「時間の大海原に期待しない」という表現は言い得て妙ですね。「これが終わったら逐次の練習をしよう」などと思っていると、「そのとき」が蒸発しちゃったりします。


学校の授業優先ですが、業界の動きを知る程度には通訳の仕事を請けようと思っています。そんなところに打診がきました。これ、私にできるのか?

天は乗り越えられない試練は与えない
通訳エージェントはできない仕事は与えない

ホントか…?