50歳で始めた通訳訓練

会社員からフリーランス通訳者に転身。同時通訳ブースに入り、通訳学校の講師に。以下のユーザー名をクリックするとプロフィール表示に進みます。

2014-02-21 イヤフォン

同時通訳の練習をするときに使うイヤフォンを購入しました。

しばらくソニーウォークマンに附属していたイヤプラグ(耳栓)型を使っていました。音質は良いのですが、
・ノイズキャンセラー用のマイクが入っていて大きい
・プラグがノイズキャンセラー用の4極なので、どこでも使えるかやや不安
・耳栓型は密閉度が高く、自分の声を聞けない
・ケーブルがやや短い
という点で通訳練習用にはいまひとつでした。

オープンエア型の安いものを探し、店頭でパイオニアのSE-CE521-Kを試着のうえ購入しました。
・軽い
・ケーブルが柔らかく、ケーブルからの雑音(聴診器効果)が少ない
・オープンエアなので同時通訳中の自分の声がほどよく聞こえる
のでとても良い買い物になりました。音質も(価格を考えると)非常に良いといえます。価格が10倍のイヤフォンに比べてもさして劣るようには感じません。

ただし、
・耳に入れる部分の直径が大きい
ので、特に女性は試してみる必要があると思います。


同時通訳の練習にしばらく使ってみました。とても快適です。耳栓型だと自分の声の響きが不自然ですが、オープンエアだとこんなに楽なのですね。